お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


2021.1.20

デイケア情報2021-02

 

寒い日が続いていますが、

富士山の雪は意外と少ないですね。

このまま雪が降ることのない冬で終わって欲しい!!

 

朝の寒さに負けず、

筋トレ、ウォーキングは継続中!

最近は、少し走る元気も出てきました。

 

体力向上!

姿勢改善!

筋肉と心をしなやかに!

が今年の目標のスタッフ二宮です。

 

 

ではでは、情報を

 


○グループワークがスタートしました

 

 

前回のブログでもお伝えしたグループワーク。

今回のテーマは、

プロモーションビデオの作成 です。

 

実は数年前にも動画を作っていましたが、

今回はまた新しいものを作ることになりました!

 

このテーマを出すにあたり、

私たちスタッフも動画を撮りました!

 

わからないことがあると、

ついついYouTubeで調べることが多い今日この頃。

時代の流れにも着いていこう!

と言うことで、このテーマになりました。

 

完成まではまだまだ時間はありますが、

どのようなものができるか楽しみです!

 

 

 

○1月21日 新しいプログラムです!

 

 

予定表に「コミュニケーションゲーム」と

あるこの日ですが、新しいプログラムです。

名前が変更になり

「ビジネスゲーム」になります。

 

ビジネスをどのようにゲームにするのか…

今から楽しみです!!

もちろん楽しみながら、

みなさんのプラスになるプログラムになっています。

みなさんのお越しをお待ちしております!

 

 

 

○1月23日 レポート発表の日です

 

 

今月もやります!レポート発表!!

今回は、現役生2名が発表する予定です。

 

卒業生にも人気のレポート発表。

発表者の「らしさ」が滲み出るのも

このプログラムの良いところでもあります。

 

みなさんの参加が、

発表者のモチベーションにもなり、

良い意味でのプレッシャー、ストレッサーになります。

 

最近参加が遠のいている卒業生の皆さんも

ぜひともお待ちしております!

 


 

 

以上が情報になります。

現在、緊急事態宣言下ではありますが

デイケアでは、感染防止を徹底しつつ、

プログラムを行っております。

 

見学に関しても、検温、手指消毒など

ご協力をいただき、実施中です!

見学が(予約の埋まり具合にもよりますが、)

スムーズにご案内ができるようにしていますので、

デイケアの利用が気になっている方は

ぜひご連絡いただけたらと思います。

 

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 


秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援 (さらに…)


2021.1.16

2021年!デイケアのちょっと新しいトコロ!

あけましておめでとうございます!

三が日は餅をたくさん食べて、たくさん筋トレをしました!
今年も運動(もとい筋トレ)をして、体型を維持していきたい所存です!

どうも皆様、佐藤です。
今年もよろしくお願いします。


さてさて、今回は「デイケアのちょっと新しいトコロ」をご紹介していきます。
ですが!新しいトコロじゃないものも紹介していきます!

 

まずは日常生活支援プログラムです

2月から「創作レク」が再開します。
2020-12-05-09-03-41

図1 (25)

12月はクリスマスリースや正月飾りを作りました。
2月からも季節にちなんだものを作っていきます。

次はプレワーク・プログラムです

1月から「なりたい自分プランニング(以下なりプラ)」が変わります!

これからの「なりプラ」は第1回から第4回まで行います。
初回は【課題の抽出】です。

「課題ってなんだ…?」

そう思った皆様はぜひとも1月28日に参加してみて下さい。

1月から新しいプログラム「コミュニケーションゲーム」が始まります

さて、コミュニケーションゲームとは何でしょうか…?
昨年までやっていた「コミュニケーションスキルアップ」とは違うみたいです。
第3木曜の午後(1月21日)に開催されます!
2月はまた違うプログラムが開催されるかも…?お楽しみにしてください!

1月のセルフケアは第1回目でした

1月5日にすでに開催されていますがセルフケアは第1回目でした。
セルフケアについてもっと知りたい方は第1回目から受けていただくと
理解が深まると思います。
次回は2月になりますので、次回を楽しみに!

プレワークのグループワークが新たにスタートします!

昨年は「プレワークのガイドブック」を作成しましたね。
プレワークの見学に来た方に見ていただいたり
入所の際にもお渡ししています。
次回のグループワークは何を作るか…楽しみですね!

最後にリワークプログラムです

CBTが第1回目から始まりました

12月はCBTの代わりに「怒りとの上手い付き合い方」をやっていましたが
1月13日から第1回目がスタートしております。やはり1回目を受けた方が理解が深まるでしょう。ぜひともご参加ください。

リワークのグループワークが新たに始まります!

昨年は「ステンドグラス」を作成しましたね。
今もデイケアの中をキレイに照らしてくれています。
1月18日から始めていきます!何を作っていくか…楽しみですね!


現状、デイケアは開所しております。
これも皆様の感染対策あってのことだと思います。
スタッフ一同も感染対策に努めます。

マスクの着用
自宅と入室時の体温測定
37.0℃以上や咳などの症状がある場合は出席を控えて頂くと共に
近医の診察を受けて下さい。

これからもご協力よろしくお願い致します。
では、デイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


2021.1.13

デイケア情報 2021−01

年末年始の空気もあっという間。

寒い日々が続いていますね。

 

朝、路面が凍結!なんて日もありました。

去年から引き続き朝の運動を続けていますが、

道路が凍っていて転びそうになることも。

 

体調管理だけではなくて、

怪我にも気をつけたいなあ、と思いました。

 

朝の筋トレ、ストレッチのメニューを

少しずつ増やして継続中!

今年こそ痩せたい!いや、痩せる!!

スタッフ二宮です。

 

それでは、情報を

 


 

○1月14日(木)はフィンランドメソッド

 

 

今回のフィンランドメソッドが、

最終回になる予定です。

 

今回も「批判的思考」についてになります。

だんだんと難易度は上がっていますが、楽しみながら、

皆さんとプログラムに取り組んでいきたいと思っています。

 

最終回といえども、プログラムは続きます!

3月から内容を少しずつ変えながら、

みなさんのコミュニケーション力アップの

一助になれるようプログラムを展開していきます!

 

 

○1月18日よりグループワークスタート

 

707E882E-065A-4D29-8198-02BAA7F91BB1

前回、ご紹介したステンドグラス。

そして、こちらのガイドブック。

これらはグループワークの作品です。

 

今回は、どんなテーマになるのか。

当日、楽しみにしていてください!

 

今回は、

「今の時代、世の中に適しているもの」

「以前のグループワーク作品のブラッシュアップ」

と言う2点で考えてテーマを決めました。

 

デイケア内での良い意味での

ストレス場面になるこのグループワーク。

リワークのみなさん、体調を整えて ぜひご参加を!!

 

 

○2021年から新プログラムが始まります

 

 

木曜のプレ・ワークですが、

新しいプログラムをいくつか立ち上げます!

 

1月21日「コミュニケーションゲーム」

こちらが新しいプログラムになります。

 

どんな内容か??

それは、参加してみてのお楽しみ…ということで。

 

みなさんのお越しをお待ちしております!

 

 


以上が情報になります。

 

 

2021年のデイケアは新しいプログラムを立ち上げたり

今あるプログラムをブラッシュアップしていきます!

 

 

刻一刻と世の中の状況は変わっていくので、

デイケアもそのスピードに負けないよう、走っていきたいと思います。

 

走る…といえば、

去年の年末に聴いた曲のフレーズが頭から離れないのです

 

走り出せ 走り出せ 明日を迎えに行こう

と、我が家では事あるごとに歌っています。

(散歩しながら急に走りだしながらとか

お風呂の中で鼻歌まじりで歌ってみたりとか…)

 

やっぱり紅白歌合戦はいいなあと、しみじみ年末を思い出してみました。

 

 

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

週1 更新! 継続中。

 

 

それでは、また!

 

 

スタッフ

 

二宮

 

 

 


 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


731E6480-93AD-46B4-865C-5DED7DE3FECF

2021.1.4

あけましておめでとうございます

 

みなさんあけましておめでとうございます

2021年もよろしくお願いいたします。

 

今年もblogを毎週更新していきたいと思います!!

 

通所している方に向けたタイムリーな情報から

デイケアに通ってみたい

デイケアってどんなところだろう?

と、デイケアを知らない方に向けて、

少しでも雰囲気が伝われば… と思っています。

 

2021年は1月4日よりスタートです!!

みなさんのお越しをお待ちしております。

 


 

今回のblogでは、

みなさんへの年賀状(?)を作りました。

 

グループワークで作成した、アレを使いました。

リワークの方が作った力作を活用しました!

 

731E6480-93AD-46B4-865C-5DED7DE3FECF

 


 

 

今年も、感染症対策をしっかりしながら、

デイケアはいつも通り!

元気にみなさんのお越しをお待ちしています。

 

みなさんの掲げる目標に向かって、

頑張っていきましょうね!!

2021年どんな年にするか…

じっくり考えるプログラムもありますよー。

(セルフケアのアレ!!)

 

それでは、

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

週1更新!

継続!!!

 

 

 

スタッフ

 

二宮

 

 


 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


図1 (5)

2020.12.28

さとうの甘めなセルフプロモーション⑦〜トレーニングとメンタルの関係〜

気が付けば2020年も終わりを向かえますね。僕としてはあっという間の1年でした。
この「さとうの甘めなセルフプロモーション」も今年の1月から始めてきて、今日まで投稿してきました。
「精神科のデイケアなのに、なんで筋トレのことを話しているの?」という疑問もあったと思います。
もちろん、僕が筋トレでダイエットをして、成果があったからこそ紹介していた所ではあります。
体型で悩んでいる方や健康を気にしている方にも、なにか役に立つのではないかという思いもあります。

しかし、1年の締めくくりとして
やはりメンタルとも繋げていきたい!

そんなわけで、今回は「トレーニングとメンタルの関係」としました。

図1 (3)

こんなふうに考えている方々の疑問が少しは晴れるのではないかと思います!


まず、筋トレをすることでメンタルも鍛えられるか?ですが…

『筋トレをする=メンタルを鍛える』ではありません

「じゃあ、関係ないじゃん…」なんて思わないで下さい
筋トレと言わず、トレーニングというものから考えていきましょう

トレーニングとは「人体の適応性を活用した、機能の向上を目的とする意図的な刺激」なのです
簡単に言うと…

図1

ということになります

そう、トレーニングとは”ストレス”なのです

「運動が辛くて続かない…」と言う方は数多くいると思います
現に、僕は有酸素運動やスポーツは苦手です。出来ればやりたくないです。
それは運動やトレーニングという”ストレス”に耐えられないから続かないのです

”ストレスに耐えられない自分”が悪いわけではありません。
強すぎるストレスは誰だって耐えられないのです。
そして”耐えられるストレスの強度”は人によって違うのです。

図1 (1)

この前までやっていた「ステップダウン」の図です。
レベル1の人がレベル5の筋トレをやっても耐えられないのです。

図1 (1)

彼らは自らストレスをかけ続けて、それを乗り越えてきた=成功体験を積み上げてきたからこそ、自信があるんです。

図1 (2)

となりますね。
”自己肯定感の素”と書きましたが、これはまたいずれ触れていきたいと思います。
ちなみに「ナルシスト」とは違います。

図1 (4)

”オレは本気出してないだけ”と理由を言っているようにも聞こえますが
”周りが痩せ過ぎ”や”ぽっちゃり系で可愛い”など
「そもそも痩せる気が無さそう」という感じにも見えますよね。

良い面ばかりでなく、悪い面にも着目できる

 失敗を省みることが出来る

この2つも出来ることで自己肯定感は高く保たれるかもしれません。


今年の『さとうの甘めなセルフプロモーション』はこれにて終了となります。
来年も続けていきたいとは思いますが、少し充電期間も必要かなと感じています。

「腹筋を鍛えるにはどうしたらいいですか!?」とか
「まず運動を習慣づけるためにはどうしたらいいですか!?」など
運動に関することは出来る限りお答えしていきたいと思いますので
気になった方はデイケアスタッフの佐藤に直接質問して頂けたらと思います。

今年のブログの締めくくりはワタクシ佐藤となりました。
来年もよろしくお願い致します!では、良いお年をお迎え下さい!


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


一覧ページへ

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×
ライフスキル ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)


日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>

  • セミナー
    医師、薬剤師、管理栄養士、精神保健福祉士などが、各専門分野から、 うつ病の治療や今後の療養生活に役立つお話をいたします。
  • 認知行動療法(CBT)
    臨床心理士を中心に自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直していきます。同じ物事の考え方次第で、悲観的にも楽観的にもとらえることができます。考え方のレパートリーを増やしていきます。
  • グループワーク
    グループでの活動や話し合いを通して、対人関係スキルの向上を図ります。認知行動療法で学んだことをグループ活動の場で実践します。
  • 個人ワーク
    読書や漢字検定などに取り組み、集中力の回復の度合いを評価します。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら

医療法人財団 秦和会