お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


2023.2.2

ワタシのトリセツ始まりました

寒い日が続いていますね。

皆様、いかがお過ごしですか。

こんにちは、山木です。

私はここ最近の寒さで、雪が降ったらどうしよう、

本当に嫌だな、と思いながら過ごしています。

雪が降ると、積もったり、凍ったりして

いつものように歩けなくなります。

出かけるときは早く家を出る必要があったり、

そうすると早く起きなきゃいけないな、とか

いつもの生活が脅かされる気がするんです。

生活リズムが変化するというのは、

自分の調子にも影響しますよね。

 


 

そこで、今日は1月25日から2クール目が始まった

日常支援のプログラム、

ワタシのトリセツ

についてです。

20230202123303160_0001

ワタシのトリセツとは

疾患とよりよく付き合いながら

日常生活を整える方法を考える

ためのプログラムです。

そして、その方法を

自分の取扱説明書(トリセツ)として見える化します。

 

みなさんは、調子が崩れてくると生活リズムが乱れたり、

生活リズムが乱れることで調子が悪くなったことはありませんか。

生活リズムと自分の調子は影響しあっています。

生活を整えることが調子を整えることにつながるんですね。

 

1回目は

「普段のワタシを見つめ直しましょう」

をテーマに行いました。

生活リズムを整えるために

普段のワタシの生活リズムを自分で知っておく必要があります。

 

そこで、普段のワタシの生活リズムを

起床・就寝、日中活動、食事、入浴、身だしなみなどを

①いつ ②なにを ③どのように

の視点で振り返りました。

例えば、朝食は

①7時に ②おにぎりを ③美味しいなと思いながら 食べた、

とか、起床は

①6時に ③眠くて仕方ないなと思いながら 起きた

みたいな感じです。

 

調子の悪いときの生活リズムも同様に振り返り

ワークシートに書くことで見える化しました。

 

そして、普段のワタシを維持するための対処を考えて

共有したものは、日常支援の活動室へ掲示しています。

色々な対処法が出てきたので、ぜひ見てみてください。

 

 

第2回は、2月22日(水)午後から実施予定です。

「自分の調子の変化を知ろう」

をテーマに調子が悪くなる前兆、前触れを振り返ります。

 

ワタシのトリセツは、1クール 全3回(月に1回)で

行っています。

詳しくはスタッフへお声掛けください。

参加をお待ちしています。


デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用と

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服で

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

2月はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援


 

 


2023.1.26

デイケアの動画が投稿されました

 

寒波到来!

 

痛いくらい寒い風、白い吐息

僕を包んで離してくれない布団

 

それでも僕はデイケアに行きます

皆さんと温かい時間を過ごすために

 

どうも皆様、佐藤です。

 


 

デイケアスタッフで作った紹介動画が
You Tubeで投稿されました!

 

png_20221221_145215_0000

(この画像をクリックすると見ることが出来ます)

 

復職を目指し、再休職防止を考えていくリワークの紹介です

前回の動画はデイケアを見学する人のVR風動画でした

今回はその見学した人が入所した後に、新しく入所する人に

リワークの「復職までのステップ」を説明するという動画です

 

まだ当デイケアのリワークを知らない人は

「どんなふうに復職をしていくの?」と気になるだろう

と思いまして、今回の動画を作成しました

 

詳しいことはデイケアを見学した際にお伝え致しますが

雰囲気だけでも伝わると良いなと思っております。

 

 

メンバーが作った動画もありますので

他の動画も是非、御覧ください!

 

メンバーが作ったリワーク紹介動画ver.2

 

メンバーが作ったリワーク紹介動画ver.1

 

スタッフが作ったデイケア紹介動画ver.1

 

(クリックすると動画を見ることが出来ます)

 

ぜひ、ご覧いただけたらと思います!

 


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

2月はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援


2023.1.19

1クール終了です

皆様こんにちは、

今年の計画・目標は何か考えましたか?

今年は計画的に過ごしたいと思っている富田です。

計画的に過ごすためにその計画をどうしようかと考えていたら、

1月も中旬に入ってきました。

あれもこれもと欲張ってしまうと考えがまとまらないですね。

期限を決めて優先順位や細分化などをしていきたいと思います。

頑張ろー


1月でリワークの認知行動療法は、ひとまず終了になります。

全6回の中で認知と行動にそれぞれ焦点をあてて取り組んでいただきました。

プログラムでは問題解決療法というものをやっていただいています。

問題解決療法とは

5〜6のステップを通して問題を解決していく療法になります。

1:問題を明確にして目標の設定

2:目標に対して取り組むことを抽出

3:それに対する具体的な対処法・計画を考える

4:実行するための工夫を考える

↑ポイントはスモールステップです!

5:実際に行動をしてみる

6:実行した結果を振り返る

上記のステップを通して自分が解決したいことに取り組んでいきます。

認知行動療法は1度やったら終わりではなく、

何度も実践して身につけることが大切になります。

デイケアではグループで行うため、共有も多く様々な視点が取り入れられます

是非参加をお待ちしております。


次回は間に1回別のプログラムを挟んで、

また全6回で行く予定です。


デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用と

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服で

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

1月も2月もまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援



2023.1.11

1月のオススメプログラムをご紹介!

 

みなさん、あけましておめでとうございます!!

 

皆さんはどのような年末年始を過ごしましたか?

僕は大晦日の日は歌合戦を見たあとに

アイドルのカウントダウンを見ていました

 

知らないグループや歌手が多くなってきていて

ついつい「昔は良かった・・・」なんて

思ってしまって「いや、今は今の良さがある」と

思い直した年越しでした

 

正月ボケがなかなか直らない

どうも皆様、佐藤です

 


 

さっそくですが

1月のオススメのプログラムを紹介致します!

 

まずは日常生活支援のプログラムから

 

23日(月)の午前のプログラムは
『りんく説明会』です

 

昨年から行っています「りんく説明会」ですが

毎回違う内容で就職セミナーをしてくれています

 

前回はハローワークについてや

求人票の見方を教えてくれました

 

正直、デイケアのスタッフも知らないことが多かったです…

デイケアだけでは得られないような情報を

知るきっかけになる大チャンスです!

 

参加をお待ちしております!

 

25日(水)の午後のプログラムは
『月刊 ワタシのトリセツを作ろう』です

 

この「月刊 ワタシのトリセツを作ろう」も

昨年から始まったプログラムの1つです

詳しい内容は過去のブログを見ていただくと

わかると思います

 

簡単に言うと、自分の病状を客観視するための

取扱説明書を作ることです

 

DSC09383

 

参加をお待ちしております!

 


 

次はプレ・リワークのプログラムを紹介です

 

19日(木)の午後のプログラムは
なりプラ号外です

 

月に一度やっているプログラムの

「なりたい自分プランニング」は

目的を達成するために課題を整理して

計画を立てることをしています

 

それを補完するために「なりプラ号外」はあります

”課題”というものによりフォーカスして考えていきます

 

今まではマインドマップを使って整理をしていました

今回は違う目線で課題を整理していきます

 

どんな目線か?

それはプログラムの時に説明致します

 

参加をお待ちしております!

 

 

24日(火)の午後のプログラムは
『セルフケア』です

 

セルフケアは毎月やるプログラムですが

新年一発目のセルフケアです

 

これは精神疾患に限らず

健康な人にも大切なものです

 

見逃してしまいがちな

”注意サイン”なども考えていくのが

セルフケアというプログラムです

 

復職を目指していくリワークの人も

是非、参加してみていただけたらと思います

 

以上が1月のオススメプログラムです

通所の仕方などは担当スタッフと

ご相談していただけたらと思います

 


 

デイケア紹介動画も是非とも御覧ください

コチラをクリックすると動画を見ることが出来ます)

 


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

1月も2月もまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、1年間ありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援


2023.1.5

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。

2023年のデイケアが始まりましたね。

 

こんにちは、山木です。

年末年始、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

帰省をしたり、ここぞとばかりに夜ふかしをしたり、

生活リズムが大きく変わった方もいるかも知れません。

 

そういう私も、朝はゆっくりと起き、箱根駅伝を通しで見て、

溜まった録画をつぶして、夜は早々に就寝。

とてものんびり過ごした年末年始でした。

 

ゆっくりと過ごした心身をリセットしていくには、

身体を動かすことが大切ですね。


日常生活支援では、

健康体操のDVDが新しく入りました。

 

今までのラジオ体操、みんなの体操に加え、

オリジナルの体操がいくつか加わっています。

肩まわりの運動が増えたかな、と思います。

 

皆さん、肩周りが動きづらくはなっていませんか?

最近、腕が上がりづらい、なんてことはないでしょうか?

 

肩周りの筋が固くなってくると、肩こりや頭痛、

いわゆる巻き肩や猫背になり姿勢の崩れにつながります。

そして姿勢は、活動や見た目の印象に大きく影響します。

 

( 悪い姿勢  ・  良い姿勢 )

猫背になっているだけで、ずいぶんと印象が変わりますよね。

 

皆さんは、デイケアのプログラム中や

本を読んだり携帯を見ているとき、

姿勢はくずれていませんか?

今の姿勢はいかがでしょうか?

 

集中して作業をした後は特に肩の周りは緊張しやすくなります。

そんなときには、肩・首を回したり、伸びをするだけでもいいです。

そして、それを続けてみてください。

(肘で大きく円を書くように回すのがポイント)

伸びをしている人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

肩甲骨を背骨に寄せるイメージで)

 

健康体操への参加をお待ちしています!

その中の気に入った動きだけでも

日々の生活の中に取り入れていただけたら、と思います。

 


デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用と

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服で

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

1月はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、1年間ありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援

 

 

 

 


一覧ページへ

 

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)


日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


 

秦野病院デイケア紹介動画

 

”精神科デイケアって何?”VR(風)デイケア見学

 

リワークって実際どうなの? VR風 デイケア体験

 

メンバー作品

 

復職を支援する「リワーク」って何?見学に行ってみよう!

 

秦野病院デイケアリワーク(復職支援)プログラム グループワーク作品紹介動画

 

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら

医療法人財団 秦和会