お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


2022.12.6

おうちヨガのすすめ

12月になり、寒さが増してきましたね。

こんにちは、山木です。

私は12月4日(日)、水無川マラソン大会を見に行ってきました。

約21kmのハーフマラソン。

走っている真剣な表情、引き締まった身体、ゴールしたときの笑顔。

なにかをやり遂げるっていいな、かっこいいな、運動って大事だな、と

感じた1日でした。

よし、私も!!と思いましたが、マラソンはハードルが高すぎます。

そして冬の屋外は寒い・・・。

おうちの中でできること、ということで今回はプレワークでも行ってる

ヨガについて考えてみようと思います。

 


 

ヨガと似ているものでストレッチがあります。

でも、ヨガとストレッチは似て非なるもの。

簡潔に説明をすると、

ストレッチは筋肉や関節可動域といった身体機能を中心にアプローチをするもの。

一方、

ヨガは心の安定にアプローチします。

例えば、

①いつも行っているポーズをしたときに身体の感じが「いつもと違うな・・・」と気づくこと

②自分の心地のいいのはこのペースと、人と比べず自分のペースに気づくこと

③見本のポーズを取ろうと頑張りすぎてしまう、我慢してしまう、

せっかちになってしまう、など自分のクセに気づくこと

などです。

身体の些細な変化に気づくことで、不調がひどくなる前に対処ができたり、

「心地いいな」「これでいいんだ」と、自分のペースを人と比べず認めたり、

「ちゃんとやらなきゃ」「頑張らなきゃ」という心のクセが

実は普段の自分とつながっていることに気づいたり・・・。

こういったことが日頃のセルフケアや心の安定につながります。

そのため、

ヨガは自分自身の内側の観察が大切

とされています。

 

これから迎える慌ただしい年末年始。

自分の好きなポーズ、心地のいいポーズだけでも構いません。

おうちヨガで心身ともに調えてみるのはいかがでしょうか。

 

(私の好きな三角のポーズ。肩周りが伸びます)

 


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用と

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服で

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

12月はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援

 


2022.11.30

年末最後の大掃除

 

 

例年よりも秋らしい日々が続きましたね

 

花粉がなければ秋が好きなので

今年は良い秋が過ごすことが出来ました

 

まだまだ柿や芋を食べようと思います

これ以上太らないように筋トレも頑張ります

 

どうも皆様、佐藤です。

 


 

グループワークで作成された紹介動画

今は100回再生されております!!

 

 

今回の動画はデイケア施設や

リワークについてを紹介しています

 

二人の掛け合いによって解説をされているので

見ていて飽きない、スッと内容が入ってくる動画に

なっております

 

ぜひともご覧いただけたらと思います!

 

 

実はスタッフもデイケア紹介動画の続編を作成中です!

乞うご期待ください!

(前作はコチラから御覧ください)

 


 

さて、前置きが長くなってしまいましたが

 

もう12月ですので、毎年恒例の…

 

大掃除がやってきます!!

 

ご自宅を大掃除する人もいるかと思いますが

デイケアも大掃除をします

 

12月15日(木)の午後です

 

一年間の汗と涙を綺麗さっぱりに

しようじゃありませんか!?

 

あんまり詳しくは言えませんが

キレイになったあとはちょっとしたナニかが…?

 

それも含めてお楽しみ!

 


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

12月はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援

 


2022.11.22

認知行動療法

皆様いかがお過ごしでしょうか?富田です。

11月11日にすずめの戸締まりが上映されましたね

涙、涙な内容でした。

成長するにつれて今まで泣かないことで涙が出たり

泣いていたことで泣かなくなってきたり、

感情・気分を振り返ることで

自分の状態や今までとの変化を感じられますね。


水曜日の認知行動療法の新しいクールが始まりました。

全6回の講義・共有と振り返りを隔週で行っていきます。

認知行動療法では

自分の「認知(考え)」と「行動」が問題や課題に

どのように影響をおよぼしているかを理解して、

別の「認知」や「行動」を増やしていくことで

問題解決を目指していくこと、

「認知」や「行動」に幅をもたすことを目的としています。

 

16日の1回目ではセルフモニタリングでした

セルフモニタリングとは

自分の状態について

具体的、客観的に気づきを促す手続き

とされています

ストレス状況に対してセルフモニタリングを書き出していくと

自分の特徴がみえてきたりします

1回で終わらすのではなく、繰り返し続けていくと

新しい発見や自分の変化に気づきがあるので

繰り返し行ってみてくださいね

2回目は11月30日「考え方の癖を知る」です

一緒に振り返っていきましょう♪


デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用と

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服で

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。


2022.11.15

日常生活支援プログラムの大切なお知らせ

 

 

今年の秋は気持ちの良い日差しを

感じられる日が多いですね

 

葉も紅く色付いてきたり

水無川のイチョウも緩やかに

色を変えつつありますね

 

花粉が無ければ秋が一番好き

どうも皆様、佐藤です

 


 

リワークのグループワークで作った

リワーク紹介動画ですが

投稿してから10日ほど経ちましたが…

 

すでに60回も再生されています!

 

僕もプライベートでYou Tubeに動画投稿を

していますが、この勢いで再生数が伸びているのは

驚きです(ちょっと羨ましいって思ってます)

 

コチラをクリックして頂けたら

動画を見ることができますので

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 


 

さて、本題に移りますが

日常生活支援で行っている

「医師の話」ですが

 

講師の都合により

しばらくお休みする

ことになりました

 

皆様から大変に人気のプログラムですので

お休みとなってしまうことは申し訳ありませんが

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

11月はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援

 


2022.11.9

年内さいごの散歩です

今年の立冬11月7日。

もう、冬はじまったんですね

寒さを感じるのは人間だけではないようで

家のグッピーたちも、ヒーターに集まって泳いでいます。

皆様は、いかがお過ごしですか?

こんにちは、山木です。

寒くなったとはいえ、天気の良い昼間暖かく、

外に出るのも気持ちがいいですね

デイケアの日常生活支援では、

11/11(金)年内さいごの散歩

を予定しています。

天候によっては変更があります)

DSC09921

そこで今日は散歩について考えていきたいと思います。

とあるアンケートで、

散歩中にしていることは、という問いには

景色を眺めている

季節を感じている

一緒に歩く人と話している

という声が多く、

あなたにとって散歩とは、という問いには

・息抜き

・ストレス発散

・運動

という回答が多く聞かれていました

散歩に気分転換や運動効果を求めている人が多いようですね。

外に出ると、季節の風景や風、音など様々な刺激があります。

その刺激により、脳が活性化されたり、気持ちが開放的になったり、

外に意識が向くようになります。

また、散歩という、運動量の少ない有酸素運動は

身体の調子をリラックスモードにする神経伝達物質や

ホルモンを分泌するといわれています。

とくに、散歩のように一定のリズムを重視したリズム運動は、

その分泌が活性化されます。

運動を始めてから、だいたい20~30分ほどがピークと言われるため、

20~30分程度、毎日行うのがおすすめです。

そして、誰かといっしょに散歩をするとき、

たいてい横に並んで歩くと思います。

この横並びで話す、ということ緊張感を和らげ

共感を生みやすく、親密な関係を構築しやすいと言われています。

景色を眺め、季節を感じ、開放的な空間で、

誰かと話しながら散歩をする、ということは

運動だけではない効果があるんですね。

これから寒くなる季節に突入しますが、

心身を整える一つの方法として

散歩を日々の生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

 

11月はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援


一覧ページへ

 

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)


日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら

医療法人財団 秦和会