お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


2020.7.13

さとうの甘めなセルフプロモーション⑤〜食事にまつわる4つのこと〜その4

梅雨の時期、低気圧で悩む方もいると思います…。
僕も悩んでいるので、なんとかする方法を教えて下さい…。

さて、今回の食事にまつわる4つのことですが…
お待たせしました

タンパク質です

 

最近のダイエットでは「肉だけ食べるダイエット」があったり
1食置き換えプロテインダイエットなどもありますね

図1 (21)

これにはタンパク質が関係しています
ですが、「タンパク質を多く摂るとダイエットできる」と思っていると
少々痛い目を見ると思います…。

なので、タンパク質とは何ぞや ということと
タンパク質を多く摂ることの弊害も伝えていきたいと思います

と、その前に

僕は専門家ではありませんので、詳しいことはお伝えできません
専門的な相談に関しましては個別で専門家・栄養士・医師などとご相談ください。

日常生活支援では「栄養士のお話

リワークプログラムでは「栄養士セミナー

で栄養士とご相談できますのでご活用ください


 

タンパク質とは

図1 (22)

タンパク質は身体の構成成分として水分に次いで多いものです。
そして身体は常にタンパク質の分解再構成を行っています。

図1 (23)

このように毎日タンパク質を取ることで、身体を作り変えることが出来ています
逆を言えば…

タンパク質が補充できていないと分解だけで『再構成』が出来ません

「しっかり食べないと筋肉が落ちる」の原理はコレなんです。

図1 (24)

こういう方も多いんじゃないですか?
(僕は一人暮らしの時はこんな感じでした)

図1 (25)

これらがタンパク質が多く含まれている食品になります
これらを毎食ごとに食べるのが望ましいのですが…

どれくらい食べたら良いの?

と思いますよね?

 

だいたい手のひらサイズの食品を1品
3食ごとに食べられるのがベストだと思います

 


ではタンパク質を多く摂ることの弊害についても触れていきましょう

ここで1つ、注意点がございます。
これより先は排泄について触れていきます

苦手な方はご注意ください

 

図1 (26)

これも3つに分けてみましたので、説明していきたいと思います

 

図1 (27)

トレーニングでタンパク質が多く必要な人は
『1回のタンパク質量を25g程度に、こまめに摂取する』
くらいが良いといわれています。

 

図1 (28)

ダイエットのために食べていたはずなのに
いつの間にか太ってる…とならないように気をつけたいですね

 

図1 (29)

僕もプロテインを飲んだりし始めて驚いたのが
このお腹の調子が悪くなることです
食物繊維を含む食品を摂取したり、乳製品などを摂取して
腸内環境を整えていきましょう


最近注目されているタンパク質
多く摂れば良いという訳ではないことがわかりましたか?

すべての栄養素に言えることですが…

適度に摂取することが大切なんですね

 

これにて「食事にまつわる4つのこと」は終わりにしたいと思います
次回は自粛でなまった身体を奮い立たせて、筋トレの記事を書いていきたいと思います!

では、またデイケアでお会いしましょう。


さとうの甘めなセルフプロモーション
バックナンバーはこちらです

秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


2020.7.7

デイケア情報 2020−15

梅雨ですね。

雨、雨、あめの日々ですね。

とうとうJリーグが再開!

湘南ベルマーレの結果は

うっ…頭が痛くて思い出せない…

 

というわけで、

日常が戻りつつもあり、

じわりじわりとコロナウイルス蔓延の

第二波の予兆も感じる毎日。

デイケアは現在も除菌、換気を行い

プログラムを実施しています!

 

最近、のど飴をガムに切り替えました

スタッフの二宮です。

それでは情報を。

 


○KYゲーム SSTを実施しました!

 

 

プレ・ワークではKYゲームとSSTを実施しました。

この2つのプログラムについて簡単にご紹介。

 

KYゲーム

自分自身のコミュニケーションを見つめる

分析をするプログラムです。

アンケートで募った困った場面をもとに、

コミュニケーションパターンを見つめていきます

 

SST

KYゲームで取り上げたコミュニケーション場面を

実際に練習します。

頭で考えるだけではなく、実際やってみる。

Don’t think!Feel. 

いや、考えなきゃいけないんですけどね笑

考えだけでも、ダメというところ。

 

と、

コミュニケーションについて考えるプログラムを

実施しています。

 

今回は、

「ディスカッション中に熱く語って周りが

見えなくなっているAさんに声をかける」

 

というお題のもとプログラムを実施しました。

以下の画像は、参加した方向けになります。

共有する時間がなかったので…

みなさんの了承を得たのでSSTのフィードバックの

板書を公開します。

参加した方々は、要チェック!!

そのほかのみなさまには、

「こんなことをやっているのか」

というのが伝われば! と思っています。

 

98C426E0-EA89-49B5-BD4A-29EB9F7D3946 2CCA6020-E4D5-492C-B44E-99BFF50876C1

 

 

 

 

○プログラムの変更があります

 

 

フィンランドメソッド

7月9日から

→7月16日変更になります

 

コミュニケーションスキルアップ

7月16日から

→7月9日変更になります

 


梅雨で運動ができませんが、

面談、レポートチェックなどなどで

頭をフル回転させて、カロリー消費しているはず

と、頭を使うとカロリーが減るという

漫画で得た知識を信じたいと思います。

痩せたい…

 

 

ということで、

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

 

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

スタッフ

二宮

 


秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援

 

 


図1

2020.7.2

さとうの甘めなセルフプロモーション⑤〜食事にまつわる4つのこと〜その3

髪の毛を切るのを自粛していたら3ヶ月以上放置してしまいました
若作りのための白髪染めもしていないので、そろそろ髪も整えたい…。

身だしなみは看護の基本。僕は基本がまだまだ出来ていない。

どうも皆様、佐藤です。

 

今回の食事にまつわる4つのこと

水・炭水化物ときまして今回は…

脂質です

図1 (20)
と思う方もいるかと思いますが、気にせず脂質についてを
お伝えしていきたいと思います。

まず、脂質というと
「太りそう」「メタボの原因」とあまりいいイメージが無いと思います。
脂質も大切な栄養素ですので、そこを皆様にもお伝えできたらなと思っています


とは言え…僕は専門家ではありませんので、詳しいことはお伝えできません
専門的な相談に関しましては個別で専門家・栄養士・医師などとご相談ください。

日常生活支援では「栄養士のお話

リワークプログラムでは「栄養士セミナー

で栄養士とご相談できますのでご活用ください。


それでは改めまして、脂質に関することを少しだけお話していきます

図1 (16)

脂質の大まかな働きです
カロリーが高いという認識は決して間違ってはいませんね
普段から食事量が多く摂取出来ない場合、脂質を取ることによって
効率よく摂取カロリーを増やすことができます。
(もちろん食べ過ぎたら太ります…)

 

そして、脂質にも種類があります

図1 (17)

最近、オリーブオイルやアマニ油・えごま油などが注目されていますが

これらの液状の「油」は以上の理由で健康に良いと言われています

 

トランス脂肪酸は「身体に悪い」となっていますが…
朝食は時間が無いからパンにマーガリン塗って食べるってこともありますよね…

食べ過ぎなければ食べても良いと思います

(身体に良いものを摂りつつ、便利なものも利用していきましょう)

 

できることなら、液状の「油」を摂りつつ
固形の「脂」は少し控えるようにした方が良いかと思います

 

どちらの脂質であっても得られることはあります。
細胞膜の成分となることです

図1 (18)

化粧水も油分を含んでいます。
化粧水を塗ることを身体の外から整えているのだとすれば

脂質を摂取するという事は身体の中から整えているという事なんです


図1 (19)

なんて思っていただけたら良いなと思っています
脂質も身体にとっては欠かせない成分なんですよね

次こそはタンパク質についてをお伝えしていこうと思います

では、またデイケアでお会いしましょう。


 

さとうの甘めなセルフプロモーション

バックナンバーはこちらから閲覧できます

 

秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


20200623111453570_0001

2020.6.26

デイケア情報 2020–14

 

 

気がつけば梅雨空が続く6月

気温の変化も激しい季節の変わり目。

みなさん、体調は崩していませんか?

 

ディズニーランドが7月から再オープン!

海外の各サッカーリーグも再開。

そして、Jリーグもリスタート!!!

日常が戻ってきた! と実感しますね。

楽しみが増えるのは、こころの健康にもプラスです!

灼熱の夏ももうすぐそこ!

おれたちのShonan BMWスタジアムに行きたい!!

スタッフ二宮です。

 

 

それでは、いつも通り情報を。

 


○ポスターが完成しました!

 

 

リワークプログラムの

「グループワーク」で、

リワークを理解してもらうためのポスターを

みなさんで作成していただきました。

 

3グループの分かれ、3つのポスターが完成しました!

どのポスターも良い出来栄えです。

 

来月には、関係機関への送付、はたのグループ施設内での

掲示などなど実施する予定です。

そのうちみなさんも目にする機会があるかも?!

 

このブログでは、一足お先にポスターを載せます!

3回に分けて、作品を紹介していきます!

ポスターだけではなく、

コンセプト、要点も考えていただきました!!

 

まずは、1作品目です。

 

20200623111453570_0001

 

 

 

コンセプト

 

明る<、優しいイメージで絵を多用する事で

デイケアに来る方のハードルを下げる。

また、手書きにする等で親しみやすさを前面に出している。

 

 

要点

このポスターを見る対象者は医師や会社の指示で

デイケアに通所する必要のある人が、

どこのデイケアにするかを決めるためのものです。

そこで詳細のプログラムの説明はせずに、

特徴と体験談のみをわかりやすく載せました。

虹は雨の後に太陽が出る、

つまり苦しみの後には喜びがあるということを

シンボリックに表現しました。

また、かわいい動物のキャラクターを

載せることで親しみやすさを強調しました。

 

 

と、1グループ目の作品です。

かなりかわいいですよね?!

各グループかなりテイストが違います。

次回をお楽しみに!!


 

情報は以上になります。

 

さて、リワークの卒業生のみなさま いかがお過ごしてでしょうか?

コロナ禍で3ヶ月以上通所されてない方もいらっしゃると思います。

緊急事態宣言中は、出席できなくてもやむなしと考えています。

 

3ヶ月過ぎて退所かも… と心配せずにお越し下さい!

(例の手紙が届いた人は、急いで起こしください)

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

 

 

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

 

 

スタッフ

 

二宮

 

 

 


 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


図1

2020.6.17

さとうの甘めなセルフプロモーション⑤〜食事にまつわる4つのこと〜その2

だいぶジメジメとした空気になってきましたね。

僕の気分も少し沈みがちになりますが

朝から筋トレして調子の維持に努めてます。

暑苦しさは2倍増し。どうも皆様、佐藤です。

 

前回は”水分について”をお伝えしたと思います

今回は”炭水化物について”です

 

「そもそも炭水化物って何?」ってところから説明していき

ダイエットでは主流になりつつある「低糖質ダイエット」なども話します

 

炭水化物と聞くと”ご飯”や”うどん・パスタ”などの主食が思いつくと思います。

ご飯や小麦粉・芋類に含まれる”糖質”は炭水化物の一部です。

他にも”食物繊維”なども炭水化物に含まれます。

図1 (5)

炭水化物=糖質というわけでは無いんですよね

 

今度は”糖質”と”食物繊維”と分けて考えていきましょう

某CMでは”美味しいものは糖と脂肪で出来ている”

というキャッチフレーズがありますが…

あれは真理だと思います

 

日本人が肥満になっている原因の一つとして

糖質や脂質の過剰摂取があります。

 

「糖質のはたらき」と「低糖質ダイエット」について知ることで

皆様の健康に役立つかなと思いますので、少しだけ話しをしますね


毎度のことですがデイケアには看護師がいますのでご相談承りますが

専門的な個別相談は専門家・栄養士・医師などとご相談ください

日常生活支援では「栄養士のお話

リワークプログラムでは「栄養士セミナー

で栄養士とご相談できますのでご活用ください。


では、宣伝もこれくらいにして…

「糖質のはたらき」と「低糖質ダイエット」についてです。

まずは「糖質のはたらき」ですが…

ずばりエネルギーです

成分により効果は様々ですが、糖質の代表「ブドウ糖」はまさにエネルギーなのです。

脳や身体を活発に働かせるためにはエネルギーが必要ですが、そのエネルギーが「ブドウ糖」になります

図1 (6)

車で例えるとこのようになります。

身体にとって糖質は必要なエネルギーなんです

 

ただ、摂取しすぎてしまうと…

図1 (7)

身体は生きていくために必要な糖質を蓄えておこうとします

これが「太る」メカニズムの1つなんですね…

(原因は他にも様々あると思います)

 

では、もう1つ「低糖質ダイエット」です。

これは糖質の摂取を控えることで体重が減っていくダイエットですが…

なぜ痩せるのか?を紐解いていきましょう

 

先程も伝えたとおり、糖質は身体や脳を動かすエネルギーです

糖質にはカロリーがありますので、糖質の摂取が抑えられれば摂取カロリーも下がります

ただ、カロリーのことだけを気にするのならタンパク質・脂質でもいいじゃないですか?

あえて糖質なのにはワケがあります。

図1 (8)

少し難しい図になってしまいましたが

血糖が上がると脂肪が蓄えられやすくなる

なんていうとわかりやすいと思います

低糖質ダイエットの本質は血糖の上がり過ぎを防ぐことです

図1 (10)

誤ったやり方「糖質を取らない」というダイエットだと

様々な弊害が起こります

図1 (11)

この3つにまとめてみました

図1 (12)

低血糖は病気ではありませんが、このような精神的な症状も出ます

 

図1 (13)

ただ痩せるだけでは健康な身体になることは出来ませんね

 

図1 (14)

ダイエットは「その場の我慢」で終わるわけじゃないですからね

 

こんな感じです

皆様、適度が一番です

しかし、それが一番難しい…

 

では、どれくらいが適度なの?と思うでしょう…

そこは人それぞれと言うところもありますが…

図1 (15)

これくらいは摂取したほうが良いかと思います。

(あくまで目安です)

 

結局長くなってしまいました…。

今回はこれで終わりです。

次回は”タンパク質”か”脂質”についてのどちらかを

伝えていければと思っています

では、デイケアでお会いしましょう。


さとうの甘めなセルフプロモーション

バックナンバーはこちらから閲覧できます


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


一覧ページへ

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×
ライフスキル ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)

4.ライフスキル プログラム

対象
発達障害の診断を受けた方。
プログラム内容
ウィークポイントのの対応、集団活動の練習、生活リズムの安定
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)

日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓

秦野病院 外来のご案内


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>

  • セミナー
    医師、薬剤師、管理栄養士、精神保健福祉士などが、各専門分野から、 うつ病の治療や今後の療養生活に役立つお話をいたします。
  • 認知行動療法(CBT)
    臨床心理士を中心に自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直していきます。同じ物事の考え方次第で、悲観的にも楽観的にもとらえることができます。考え方のレパートリーを増やしていきます。
  • グループワーク
    グループでの活動や話し合いを通して、対人関係スキルの向上を図ります。認知行動療法で学んだことをグループ活動の場で実践します。
  • 個人ワーク
    読書や漢字検定などに取り組み、集中力の回復の度合いを評価します。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓

秦野病院 外来のご案内


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓

秦野病院 外来のご案内


ライフスキル プログラム

当院での、受診、検査を受け発達障害の診断を受けた方を対象とするプログラムです。障害特性によるウィークポイントの対応や社会性・コミュニケーション能力の向上を目指します。

こんなメニューを用意しています

コミュニケーションスキルアッププログラム

グループでの活動を通じ、他の人の考えに触れるという体験から自分自身の考え方や、クセ等に気づきを得て、「常識的」「丁度良い」やり取りを練習します

フィジカルトレーニング

感覚統合を目的としているプログラムです。また実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。

その他

グループでの活動を通じ、他の人の考えに触れるという体験から自分自身の考え方や、クセ等に気づきを得て、「常識的」「丁度良い」やり取りを練習します


利用までの流れ

当院発達障害外来の受診

主治医が他院の場合でも変更せずにデイケアの利用は可能です。

専門医の診断

診察は、予約制です。

デイケア見学

事前に電話予約を受け付けています。

利用開始

詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓

秦野病院 外来のご案内

医療法人財団 秦和会