お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


2021.2.27

創作レク 「ひな祭り」

まるで三寒四温のように寒い日と暖かい日が交互に来ますね。
花粉もスギが出たかと思ったらヒノキも出てきたようです。
油断していると体の調子が崩れそうです。

どうも皆様、佐藤です。

2月24日に日常生活支援プログラムで創作レクを行いました。

今回作ったのは「ひな祭のお飾り」です

ブログ用 その他 色んなやつ.pptx (1)

まるで手まりのようなお内裏様とお雛様ですね。
作った作品はお家で飾られていますか?

意外と作るのが難しかったですね。
その分、愛着が湧きますよね。

3月の創作カレンダーは3日 創作レクは25日 です

楽しみにしてくださいね。

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 プレワーク リワーク 日常生活支援


3872BB31-FD35-4E53-9469-E94BE678FD8E

2021.2.18

デイケア情報 2021-04

 

先日、ケアセンターの裏手に大きな虹が!!

嵐のような天気から一転、空に綺麗なアーチ。

 

3872BB31-FD35-4E53-9469-E94BE678FD8E

 

 

三寒四温にはまだまだ早いですが、

暖かい日が少しずつ増えてきました!

それと同時に鼻がムズムズな日々がやってきました。

強風とともに、いろんなものが飛んでいる気がします。

 

重度の花粉症なので

目が痒い、鼻が詰まるに止まらず、

肌が荒れるなどよいことがない…

 

しかし!

 

今シーズンは、早めのケアでいまのところ

苦しくなるほどの症状は出ていません!

 

やっぱり予防は大切!!

 

このままなんとか花粉シーズンを乗り切りたい

そして今年こそサッカー観戦をしたい!

スタッフ二宮です。

 

 

それでは情報を!

 

 


 

○グループワーク、やってます!!

 

 

リワーク、プレ・ワークともに、

「グループワーク」を実施中です。

 

ふたつのグループワークの共通するのは、

「動画作成」です。

 

今はまさに動画の時代!

デイケアも時代の流れに乗っていきます!

良い作品が出来そうな予感!!

 

そして良い振り返り、気づきが得られる

グループワークになって欲しいなあ、と思っています。

 

 

 

以前のグループワーク 成果物

夜バージョン!

89C20514-B798-4429-8692-6D8E0A77D993

 

 

 

○2月19日(金)は午前中のみです

 

 

毎月第3金曜日は午後がお休みです。

プレ・ワークは卓球大会の予定です。

 

消毒を徹底しながら、みなさんで楽しみましょう!

 

12AD540F-AFD9-4489-93E0-283A7052CA76

 

 


 

 

 

以上が情報になります。

 

緊急事態宣言は続いていますが、

感染予防をしながら、デイケアスタッフ一同

元気にみなさんをお待ちしております!

 

2月に入り、たくさんの見学の問い合わせをいただいています。

本当にありがとうございます!

 

 

見学は、検温、手指消毒などご協力をいただきながら実施中です!

見学が(予約の埋まり具合にもよりますが、)

スムーズにご案内ができるようにしていますので、

デイケアの利用が気になっている方は

ぜひご連絡いただけたらと思います。

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 


秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


2021.2.15

日常生活支援のプログラムについて

緊急につき、いつもの一言は省略させていただきます。
どうも皆様。佐藤です。

2/17の日常生活支援のプログラムですが、急遽変更することになりました。

というのは、普段皆様がプログラムを行っている部屋「活動室」の
パーテーションが壊れてしまいました。

これにより、音漏れ・プログラムへ支障をきたす可能性が出てきたのが理由です。

代わりに
午前はゲームと午後は初めて行うレクリエーションをします。
どんなレクリエーションか楽しみですね。

パーテーションが直るまで活動にご不便をお掛け致しますが
ご理解の程よろしくお願い致します。

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 プレワーク リワーク


2021.2.12

創作レクのご報告

コロナ禍で大好きなくいだおれが
出来ないのが残念な久井田でーーーーーーーす!!

創作レク「2月のカレンダー作り」を実施した
2/2は37年ぶりに日付が変わった節分の日でした。

「鬼は外 福は内」と表情生き生きと力強く
かっこいい?かわいい?ユニーク??

ブログ用 その他 色んなやつ.pptx

な赤オニさん青オニさんが皆さんの
カレンダーに登場しましたが
その鬼達を追い払って新年を迎える
立春の前の行事を皆で楽しむことが出来ました!!

福を呼びこみましょう!!

次回は2/24 創作レク 「ひな祭りのおかざり作り」を予定しています

参加をお待ちしております!!


ぜひとも久井田さんのことを「くいださん」と呼んでいただければと思います
僕は「筋肉先生」とでも「マッスルインストラクター」とでも呼んでください

ジョークです。「さとうさん」と呼んでいただければと思います。
どうも皆様、佐藤です。

日常生活支援では創作レクが定期的に開催されるようになりました。
久井田さんが”どうやったら季節を感じられるかな”とか
皆さんのオリジナリティが出るような作品はどれかな”と
考えておりました。

僕も一度創作レクに一緒に入りましたが、皆さんステキな作品でした。
個性が輝くのはステキですよね。

以前に創作レクに参加された方
まだ創作レクに参加されていない方
久しぶりに参加してみようと思っている方
ぜひぜひ参加して頂ければと思います!!

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 就労支援 復職支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


2021.2.8

自分への手紙を書こう

こんにちは
デイケアスタッフの鈴野です。
今日はいつもブログを更新している
スタッフさとうにプログラムの紹介をお願いされての参加です!

初ブログ参加で緊張しますね
それでは早速ですが、プログラムを紹介します

2月18日 木曜日の午後は

”自分への手紙を書こう”です

自分への手紙を書くというと
”○年後の自分へ”という手紙を
小学生や中学生の頃に
書いた人もいるかもしれませんね

でもこのプログラムでは今の自分に書きます

自分にあった出来事、気持ちを手紙にします
そして、その手紙に自分で返事を書きます

その時のポイントがあります

それは自分への思いやりの気持ちをもって
返事を書くということです

これがこのプログラムの大事なところであり
目的です。

是非、自分を思いやる時間を
プログラムを通して過ごしましょう
お待ちしております!

※書いた手紙を集めたり発表することはありません。
封筒に入れてお持ち帰り頂きます。


鈴野さんが丹精込めて考えたメッセージを代筆させて頂きました。
どうも皆様、佐藤です。

タイトルにも書いてある通りに

自分への手紙を書こう

というプログラムがあります。
1月ではビジネスゲームをやりました
第3木曜日の午後のプログラムに行う予定です。

僕は子供の頃に「大人になったら大工か漫画家になりたい」と
卒業アルバムに書いていたのを思い出しました。

何かを作ることが好きだった佐藤少年は
今も自分のどこかにいるような気がします。

「自分へ手紙を書くなんて気恥ずかしいな」と思う人もいるかも知れませんが
プログラムだったら、皆が皆、自分へ手紙を書くのです。
一人でやるよりも気恥ずかしさは薄れそうですね!

これも4ヶ月に1度のプログラムですので
是非、この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


一覧ページへ

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)


日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>

  • セミナー
    医師、薬剤師、管理栄養士、精神保健福祉士などが、各専門分野から、 うつ病の治療や今後の療養生活に役立つお話をいたします。
  • 認知行動療法(CBT)
    臨床心理士を中心に自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直していきます。同じ物事の考え方次第で、悲観的にも楽観的にもとらえることができます。考え方のレパートリーを増やしていきます。
  • グループワーク
    グループでの活動や話し合いを通して、対人関係スキルの向上を図ります。認知行動療法で学んだことをグループ活動の場で実践します。
  • 個人ワーク
    読書や漢字検定などに取り組み、集中力の回復の度合いを評価します。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら

医療法人財団 秦和会