お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


2021.9.25

卓球大会!!

先週の金曜日は午前のみの日でプレワークでは卓球大会を行いました。
先月から続いて「団体戦」を行いました。

各チームで相談しながらシングルス・ダブルスを選出してました。
チームメイトを応援したり、チームで相談しているのは
グループでの団結力を感じました!

グループの力は偉大!どうも皆様、佐藤です。

 

皆様が卓球大会をしているのを見て、触発されたのか
どうしてこうなったのかは、まったく覚えていませんが

休憩中にスタッフでの卓球大会も開催しました!!

2021-09-21-09-57-53

時々、スタッフも卓球に参加したりしていましたが
スタッフ同士で戦うことは少なかったんですよね。
あまり時間も無かったので今回はトーナメント戦です。

2021-09-21-09-56-36 1

スタッフの特徴も出ており
緊張感に弱いスタッフや(僕のことであることはナイショ)
勝ち気に攻め込むスタッフや心理戦に持ち込むスタッフも…

結果としては…

2021-09-21-09-55-22 1

はい!佐藤の優勝です!

やりましたね!まぁまぁ強い佐藤が勝ちました!
(僕が優勝したからブログの記事に載せたわけじゃないですよ)

中学・高校とテニスをしてましたが、基本的にメンタルが弱々で
自滅してしまうのは学生の頃から変わりませんが、今回はどうにかなりました。

また開催されるようであれば報告しますね!


今週は2日祝日がありますが、平日・土曜日は変わらず開所しておます。
椅子が参加人数よりも少なかったり、部屋を移動していただくなどご不便をかけることもあるかと思います。

限りかる資源の中ではありますが、三密を回避できるようにスタッフも工夫しておりますので、ご協力よろしくお願い致します。

マスクの着用・ご自宅で体温測定し37.0℃以下であることを確認してからの通所・マスクを外しての会話を控えていただくことを、引き続きお願い致します。

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


2021.9.16

カレンダー作り

作業療法士の久井田です。

9月2日にプログラム「カレンダー作り」を行いました。

今月のテーマは「りんどう」です。

 

8F278489-0463-4912-AA2E-510F83061345

 

 

りんどうの花言葉は

「勝利」

「正義感」

「あなたの悲しみに寄り添う」

という意味です。

 

 

796956A0-E0E0-4FC1-9914-BD6230926B2A

 

 

季節の変わり目で体調気分の揺れ動きが

感じられる日が続いていますが、1日1日を大切に

デイケアでのプログラムを充実して過ごしていきましょう。

 

10月もカレンダー作りを実施します。

また季節にちなんだ暖かい作品をみんなで作っていきましょう

次回の参加をお待ちしております。

 

 


 

 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援

 

 

 


2021.9.8

デイケア情報 2021−18

 

 

9月に入った途端

「もう夏はおしまいです!」と

言わんばかりの気温の低下。

残暑ってなに? という気温が続いていますね。

 

夜は涼しく よく眠れるというメリットもあり、

朝の暖かい布団から出られないというデメリットも。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、

しっかりセルフケアしていきましょう!

 

現在新規動画を作成中!!

いくつになってもチャレンジする心は大切にしたい!

と思って泣きながら動画作成をしている スタッフ二宮です。

失敗してナンボでがんばりまーす。

 

 

それでは、情報を。

 


 

9月4日は、レポート発表を行いました!

 

 

現役、卒業した方の2人の発表でした。

 

現役のメンバーさんの

うまくまとまった発表は、これからレポートを

作成する方への良いヒントになったのでは?

と思える素晴らしい発表でした。

 

卒業したメンバーの発表は、

ユーモアな発表資料に、リワークで学び、

職場での実践や体験を発表していただきました!

その中で心に残っているのは

「嫌なことでもやってみる」  という言葉でした。

ああ、やっぱり

「体験するからこそ気づけること 得られるもの」

って、大切だな、と思いながらメモを取っていました。

卒業生の言葉には重みがあります。

僕らスタッフの言葉より、より良く皆さんに届く!

 

卒業生の皆さん!

次の発表はあなたでお願いします!!

 

 

 

 

グループワーク、始まってます

 

 

金曜プレ・ワークでのグループワークが始まりました。

今回は、「広報誌の作成」です。

 

完成を目指し、話し合いや作業が進んでいます。

 

上でも書きましたが

「嫌なことでもやってみる」というには大切です。

 

ついついグループワークを避けていませんか??

体験からは得られるものが多いですよ。

 

みなさんのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 


 

以上が情報になります

 

 

現在は、リワーク プレ・ワークともたくさんの方に

利用していただき、ありがとうございます!!

 

 

三密回避 ソーシャルディスタンスを意識して

デイケアを運営して行きます。

 

参加しているみなさん

いつもご協力いただきありがとうございます!!

 

 

9月も引き続き見学のご予約を受付中です。

予定が埋まり、翌週にお願いすることもあり、

ご迷惑をおかけしておりますが、

まずはお電話でご予約をとっていただけたらと思います。

 

感染症対策をしながら、みなさんのお越しをお待ちしております!!

 

 

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 

 

 


 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


2021.9.3

日常生活支援の9月をピックアップ!

ついこの間までは18時くらいまでは日があったのに、今じゃもう真っ暗ですね。
秋への移ろいも感じるようになってきました。

秋を楽しみたいのに秋が短くなってる気がして寂しい気持ちです。
どうも皆様、佐藤です。


さて、今回は日常生活支援の9月のプログラムをピックアップしていきますね!

 

9/6(月)はエンジョイふまねっとを午前行います!

普段は金曜日に行っている『ふまねっと』ですが
今回は月曜日に行います!
普段、金曜日に参加できてなかった方も楽しんでいただけたらと思います。

9/10(木)は栄養士のお話を午後行います!

栄養士のお話は病院に勤務している管理栄養士が食事や栄養についてなどを話します。
人気なプログラムですが、今回はどんな内容でしょうかね??
お楽しみにしてください!!

9/13(月)は創作レク 季節の壁飾りを1日で行います!

季節の彩りを感じるプログラムとして、壁飾りを作ります!
前回は『ひまわり畑』を作りましたが、今回はなんでしょう!?
1日で行いますので参加できる方は是非ともご参加ください!!

9/17(金)も栄養士のお話を午前行います!

9/17は第3金曜日で午前のみのプログラムとなりますが
珍しく、月に2回目の栄養士のお話です!
この日は普段とは違う雰囲気になるかも?楽しみですね!

9/22(水)は医師のお話を午後行います!

今回は柴崎先生が『薬物療法について』をお話します。
治療には欠かせない薬についてですので、是非ともご参加お待ちしております。
先生は皆さんから頂いた質問にお答えしていただけますので
「主治医と相談する前に聞いておきたい」「薬や病気についての悩み」など
主治医以外の医師から意見をもらえるのも珍しい機会だと思いますので
質問などを用意してみてもいいかもしれませんね!

9/28(月)は対話を学ぼうを午前行います!

月に1度行う『対話を学ぼう』ですね。
普段の日常生活でありそうな悩ましい場面…
「ちょっと調子が悪いんだけど、遊びに誘われてる…どう断ろう…。」
「あの人私の名前を鈴木って間違えてる…。ほんとは佐藤ってことをどう伝えよう…。」
こういうコミュニケーションで困った場面を取り上げて
「自分の気持ちを伝える練習」をするのが対話を学ぼうですね
デイケアでもコミュニケーションの練習として通っている方もいらっしゃいますので
社会に出る第一歩として、対話を学んでいきましょう!

漢字検定・ペン習字が「ドリルで学ぼう」に変わりました!

今まで漢字検定・ペン習字という名前で行われていたプログラムがありましたが
これからは数学や英語も加わり『ドリルで学ぼう』という名前に変更になります。
今までのものも変わらずありますので、安心してご参加ください。

皆様のお越しをお待ちしております。


緊急事態宣言下ではありますが、デイケアは変わらず開所しております。
メンバー・スタッフともにマスクの着用・通所前後の体温測定・37.0℃以上の方の通所を控えていただくなど、感染対策を行っております。

変わらず開所をしていくためにも【感染しない・感染させない】ようにお願い致します。

三密回避のために換気やディスタンスの確保を引き続きしておりますが
ありがたいことではありますが、参加人数の多さは否めません。
治療を優先するか、感染を防止することを優先するかは主治医と相談の上、ご判断頂ければと思います。

当デイケアは見学・入所を受付中です。
ご連絡は秦野病院、または精神科デイケアの直通番号もありますので、ご連絡いただけたらと思います。

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


2021.8.28

デイケア情報 2021−17

動画、第二弾も現在作成中です!!

乞うご期待!!

 

 

 

暑い日が続くと思えば、

雨がひたすら止まなかったり

「緊急」という意味がどんどん薄れていったり

と、落ち着くことのない日々が続いていますが、

みなさん体調はいかがですか?

 

私は体調維持のために、ウォーキング

瞑想、簡単ストレッチを継続してます。

 

ストレッチは、いつの日か体が柔らかくなって

床にべったりと手のひらをつける!!

と野望を抱きながらコツコツとやっています。

 

 

 

てなわけで、

健康第一 腹八分目

健康診断が近づき、テンション↓ スタッフ二宮です。

それでは、情報を。

 

 

 


 

KYゲームとS S Tを実施しました

 

 

8月27日金曜日1ヶ月に一度のプログラム!

(最近ちょっと不定期になっていますが・・・)

 

K YゲームとS S Tを行いました。

 

みなさんからの

「対人関係で困った場面」をテーマに

1日を通してコミュニケーションの練習を行っています。

 

ロールプレイという練習と分かっていても、

結構緊張するんですよね!

それほど、対人関係ってエネルギーを使うもの かも。

 

1人ではなく、みんなでやることで、

気づきもたくさん!!

 

練習とはいえ、なかなか疲れるんですよね。

まだ参加したことのない方も、次回はぜひ!!

 

 

 

 

 

9月4日は、レポート発表です!!

 

 

卒業生1名

復職を目指す現役のメンバーが1名の

今回は2名の発表予定です。

卒業生の発表も少しずつ定着してきました。

 

人に伝えるというのは、

自分がしっかりと理解していないと出来ないこと。

 

発表がある!ということが、

自分自身への理解につながっていると思っています。

 

今回の発表をぜひ聞いていただき、

良い刺激を受けてもらえれば、と思っています。

 

 

 

 


 

以上が情報になります

 

 

 

緊急事態宣言も出ており、

引き続きソーシャルディスタンス、3密回避のため

みなさんには不便、ご苦労をおかけしております。

 

感染予防をしながら、プログラムを

集中して受けられるよう準備していきます。

 

デイケアを利用していただき本当にありがとうございます!

 

9月も引き続き見学のご予約を受付中です。

予定が埋まり、翌週にお願いすることもあり、

ご迷惑をおかけしておりますが、

まずはお電話でご予約をとっていただけたらと思います。

 

感染症対策をしながら、みなさんのお越しをお待ちしております!!

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

 

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 


 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


一覧ページへ

 

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)


日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら

医療法人財団 秦和会