お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


2022.7.1

【新プログラム】月刊 ワタシのトリセツ【始まります】

 

 

梅雨が始まって「雨が続けるのか…イヤだな…」と

 

思っていたら

 

そんなに雨も降らずに梅雨明けしましたね

 

 

急な真夏日とクーラーの寒暖差にやられます。

暑いほうが得意だけど限度がある

 

どうも皆様、佐藤です。


すでにデイケア内でポスターを掲示しておりますが

 

日常生活支援に新たなプログラムが追加されます!

 

 

 

デイケアに来ている皆様は

病気や障害を治療する目的で

参加していると思います。

 

日常生活支援に参加している皆様も

何かしら病気や障害により生活のしづらさを

感じているだろうとも思います。

 

睡眠薬などの薬による治療で

良くなる場合もありますが

薬だけが治療では無いと僕は思っています。

 

デイケアで大切なのは

「自分はどんな症状があるのか」や

自分の調子がどうなのか」を

わかっていることですし

 

それによって起こる『困った感』や

実際に困ってしまうことを

自分自身で対処できることだと思います

 

 

今回新たに追加されたプログラムは

月刊 ワタシのトリセツ

というプログラムです。

 

 

プレワークでは『セルフケア』という

プログラムがあります

 

セルフケアでは自分の調子を”見える化”して

自分の調子を整える方法 = 対処法

を考えていきます。

 

それを日常生活支援でも

やっていきたいと思っています!

 

「やることが難しそう…」

 

「何書けば良いかわからないかも…」

 

心配要りません!!

 

わかりやすいように工夫をしました!

 

20220701105254316_0001

 

ねらいと一緒に

“どういったものなのか”や

“何をやるのか”を

イラストで表現しました。

 

一人で考えてみても対処とかは

あんまり思いつかないものです

 

しかし、みんなで考えていくことで

今まで試したことの無い事や

普段無意識にしていたことが対処だったと

気付くことができます

 

 

プログラムの時間では

個人で書く時間もありますが

みんなで考えていく時間もあります

 

初回は7月20日の午後のプログラムです

月に1度の開催で

全部で3回になります

 

全部受けられると…

 

DSC09383

 

自分のトリセツが完成するんです!

 

ちょっと調子が崩れた時ほど

こういったものが役に立つんです。

 

是非とも、参加していただけたらと思います!

 

『月刊 ワタシのトリセツ』は月に1度で

3回開催で完結します。

 

それが終わったら少しお休み期間をはさみますので

出来る限り、続けてのご参加をお願いいたします。

 


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

7月になってすぐですが、予約枠が埋まってきています

7月下旬はまだまだ枠が空いております!

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援


2022.6.25

デイケア情報 2022−13

 

 

雨が多い日が続いています

梅雨真っ只中・・・

と思っていたら、カラっと夏日

ジメジメだけでなく、真夏日を記録する日も・・・

何もしなくても体力が削られる感覚です

体調維持のためにセルフケアしていきましょう!

 

 

月に2回はスーパー銭湯に行く!という

ワタクシ的ルーティンができていないので、

ちょっと注意サイン差し掛かりかな と

自分自身を客観視中の二宮です。

 

 

では情報を。

 

 


 

グループワーク作品 完成間近!!

 

リワーク、プレ・ワークともに

プログラム「グループワーク」やっています。

 

リワークのグループワークでは、

デイケアのことをより知ってもらえるような

ポスター作りを行っています。

 

すばらしい作品が完成間近です!!

 

ぜひここでもご紹介したいと思います。

 

 

そして、次のグループワークのお題もすでに決めました。

新しく利用を開始したかたも増えいます、。

次のグループワークを楽しみです。

 

実践的なプログラムの「グループワーク」の大切さなどについては、

近々 ブログにアップ予定です!

 

みなさんの参加をお待ちしております!

 

 

 


セルフケアプログラム

 

 

自分自身をよく知るためのプログラム「セルフケア」

6回シリーズで行っていますが、今回が5回目!

最後の6回目はまとめになります。

 

復職や今後の社会生活に必要になる

「自分の体調を自分でちゃんと知っておくこと」

をプログラムを通して学んでいきます。

 

自分自身のことって実は

よくわかっているようで、わかっていないものです。

 

セルフケアは更新してなんぼ!

見直し 書き直し 書き足しが大切です

参加されている方は

「これで完成!」と油断せず、

日々のモニタリングの継続とセルフケアの更新を

オススメします!!

 

 

 


 

 

以上が情報になります。

 

 

現在、リワーク プレ・ワークともたくさんの方に

利用していただき、ありがとうございます!!

三密回避 ソーシャルディスタンスを意識してデイケアを運営して行きます。

 

見学の予約が取りにくい状況になっています。

たくさんのお問合せ ありがとうございます。

 

まずはお電話でご予約をとっていただけたらと思います。

感染症対策をしながら、みなさんのお越しをお待ちしております!!

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学も行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 


 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 


2022.6.14

レポート発表があります!

 

とうとう梅雨が来ましたね

 

例年は雨が振り続けてからの

梅雨宣言をしている印象でしたが

 

今年はしれっと梅雨入りしましたね

 

最近、やたらに足が浮腫むのも

きっと梅雨の低気圧のせいでしょう

 

着圧ソックスで浮腫み軽減!

どうも皆様、佐藤です。

 


 

6/22の水曜日はレポート教室を予定していましたが

 

レポート発表に変更となりました

 

今回は以前に発表したメンバーが

バージョン2として、再び発表致します!

 

是非ともご参加いただけたらと思います。

 


 

デイケアは引き続き感染対策を継続します。

 

マスクの着用・換気の励行・健康観察の継続

 

皆様にはマスクの着用

通所する日にはご自宅で37.0℃以下であることを

ご確認ください。

 

37.0℃以上あった場合は

解熱後24時間経ってからの通所をお願いします。

 

換気をしているため

室温が安定しない場合がありますので

体温調整のしやすい衣服

来ていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 


 

デイケアの入所・見学も承っております

 

6月はだいぶ予約枠が埋まってまいりました

7月はまだまだ予約枠が空いておりますので

見学予約のお電話お待ちしております!!

 

入所の予約も絶賛受付中ですが

入所の前にはまず見学をお願いします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

それでは、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア リワーク プレワーク 復職支援 就労支援 日常生活支援


2022.6.8

デイケア情報 2022-12

 

 

早くも梅雨入りしたようですが、

みなさん体調に変化はありませんか??

 

雨が多い日が続くと

好きな小説の一節を思い出すようにしています

 

どうにもならないことを鬱々と悩み、天気予報に一喜一憂するくらいであれば、

どんな天気であっても受け入れて、雨が降れば傘を差し、

晴れたら薄着をしていこう、と構えているほうがよほどいい。

 

伊坂幸太郎 「あるキング」 より

 

捉え方 視点を変えるって大切だなあ と

しみじみ感じております、スタッフ二宮です。

 

 

それでは 情報を

 


 

グループワークはじまります!!

 

グループワークはリワークだけのものではありません

そう、

プレ・ワークプログラムでもグループワークを行います!

 

グループワークはデイケア内で「負荷」を感じる場です

 

思い通りにいかない

コミュニケーションが取るのがおっくう

緊張してしまう  などなど

 

同じグループワークでも参加する人の状態によって

様々な感じ方ができます。

 

 

集団での活動は、社会での活動(会社や学校)と

似た状況になりやすいと感じています。

活動を通して、ぜひセルフモニタリングをしていきましょう!

 

お題は当日のお楽しみに!!

 

A7F060B5-A316-4144-BE5C-9A318A6EBD72

 

以前のグループワーク作品です

 


 

以上が情報になります。

 

 

現在、リワーク プレ・ワークともたくさんの方に

利用していただき、ありがとうございます!!

三密回避 ソーシャルディスタンスを意識してデイケアを運営して行きます。

 

見学の予約が取りにくい状況になっています。

たくさんのお問合せ ありがとうございます。

 

まずはお電話でご予約をとっていただけたらと思います。

感染症対策をしながら、みなさんのお越しをお待ちしております!!

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学も行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 


秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援

 


2022.6.2

スタッフもプログラムやってみた〜なりプラ②編〜

 

ダイエットを始めてから

 

久しぶりにまともな筋トレをし始めるようになって

 

「前に比べて全然出来ねぇなぁ…」と痛感しています

 

ただ「前と比べないぞ」「今できる負荷だけやろう!」

と奮い立たせています!

 

「焦らず、コツコツと」をモットーに

どうも皆様、佐藤です。

 


 

さて、今回の「スタッフもプログラムやってみた」ですが

今回もなりプラです!

 

5月は3回目の「中間評価」をやりましたね

「計画をやりっぱなしにしない」

「correctする!」という言葉を

中心にプログラムをやりました

 

オレのなりプラ【計画立案】

 

こうやって行動を具体化することによって

ぼんやりと”やろっかな〜どうしよっかな〜”だったのが

 

「ヨシ!今日は〇〇をやるぞ!」と思えますね

 

なりプラに沿って頑張りたいと思います!

 

次回はなんと…

セルフケアになります!!

本邦初公開!!

 

それでは、またデイケアで会いましょう。


秦野病院 精神科デイケア 日常生活支援 復職支援 就労支援 リワーク プレワーク


一覧ページへ

 

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)


日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら

医療法人財団 秦和会