お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


0530C720-C676-4106-AE33-B77D62151052

2020.11.17

デイケア情報 2020-25

 

 

あっという間で11月も半分が過ぎました。本当に早いですね!

冬の足音は全く聞こえず、秋らしい?といえば、秋らしく。

日中はポカポカで半袖でもちょうど良い日もあり、

異常気象を実感する今日この頃。

うがい手洗い欠かさずに、体調維持といきましょう!

 

 

最近は「ルーティンの活動を増やそう!」がマイブーム。

早朝のHIIT 通勤時間に英語の曲を聴く

就寝前の筋トレをする などなど 少しずつ習慣化を進めています。

 

 

仕事もコツコツ進めたい!スタッフ二宮です。

 

 

では、情報を

 

 


 

○こころだな が完成しました

 

 

リワークの「グループワーク」で本棚と

掲示板をリニューアルしました!

デイケア内の雰囲気が伝われば良いな、と思います。

 


そもそも「グループワーク」とは

集団での活動を通して、さまざまな変化(成長)を促します

デイケアにおいては

・プログラムで学んだことの「活用」

・活動を通しての「気付き」

・活動や交流を通しての「学び」

と3つのポイントとし、

グループワークを行なっています。

グループワークのお題が、「本棚、掲示板のリニューアル」でした。

 


○SNSの王様、Twitterがなんとアナログ版に!!

0530C720-C676-4106-AE33-B77D62151052

 

○名付けて「こころだな」

 

B2F59824-C019-40A2-B9E4-6AB7302378ED

 

○手作りのデコレーションがステキ!!

 

440800A1-E40A-4032-B4D2-5529362DB37A

 

 

 

○11月19日は心理プログラムです

 

 

月に1度のおたのしみ??

心理プログラムを今週19日に実施します。

担当は、二宮!ではなく、吉田さんです。

 

さて、どんなプログラムなんだろう…??

(本当に内容を知らない…)

みなさん、お楽しみに!!

 

 

 

 

○11月20日は、午前中のみです

 

F099EAD7-A809-4CD8-A722-5D77FE9F0E92

月に1度の半日利用のみの日になります。

 

 


以上が情報になります。

 

 

10月、11月とたくさんの見学予約のご連絡

新規ご利用のお問い合わせをいただいております!

 

見学は(予約の埋まり具合にもよりますが、)

スムーズにご案内ができるようにしていますので、

デイケアの利用が気になっている方は、ぜひご連絡いただけたらと思います。

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 


 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


2020.11.14

日常生活支援の新しいプログラム

緊急事態宣言以降、デイケアになかなか顔を出せていない方も多いかと思います。
今も感染者数が増えておりますが、現在デイケアは問題なく開所しております。

僕たちもブログを通して発信しておりますが、あまり来られていない利用者様にも
”届いたら良いな”と思いつつ毎週書き綴っております。

時には真面目に想いも書きたくなる
どうも皆様、佐藤です


さて、冒頭にも触れましたが緊急事態宣言以降はデイケアも問題なく
開所できているとは言え
感染防止の観点から、実施できていないプログラムなどもあります。

例えばカラオケコーラス、歌うものは飛沫感染のリスクが高いです。

マスクをしながらの運動も身体に負担がかかりますので危険です…。
日常生活支援の「健康体操」やプレワークの「エアロビ」も現在はやってません。

しかし…”新たな形”で行っているプログラムもあります!
今回は日常生活支援の新たなプログラムをちょっとだけご紹介します!

 

貼り絵

前の貼り絵は大きな作品を4〜5人で作って取り組んでおりました。
今はA4サイズの作品を1人ずつ作っております。
色鮮やかな作品や個性的な作品が完成し、僕としては大変面白いプログラムです!

ジグソーパズル

昔は500ピースほどの大きな作品を4〜5人で作っていましたね。
こちらも1人で出来るように100ピースや150ピースのパズルも増やしました。

ピースが少ないとは言え、集中しなきゃ出来ません…。
いろんな大きさや難易度のパズルが増えたので、是非やってみてください!

ペーパークラフト

こちらは新たに追加されたプログラムです。

図1 (21)

①予め印刷されている作品をハサミで切り…
②点線に沿って折ったり、糊付けして…
③立体的な作品が完成します!
これ、結構手先を使ったり頭を使ったりするので集中します。
手先が器用な方もそうでない方も、ぜひご参加ください!

マンダラ塗り絵

塗り絵は今までもありましたが、これは今までの塗り絵と違います

図1 (20)

①”マンダラ”という模様をモチーフとした作品に塗り絵をしていきます
②色は五色・鮮やかに塗るのを意識すると良いそうです
③このようになります!近くで見たり、遠くで見たりすると印象が変わります。

実際に塗って、違いを実感してみてください!

プチブロック

こちらは新たに追加されたプログラムです
1つ1つが小さなブロックを積み重ねます…

図1 (22)

こんな形に完成します!
こちらも手先を使ったり、頭を使ったりします。
実は一部スタッフも弱音を吐くレベルです…。
(人には得手不得手がありますからね…。)
しかし、このプログラムを受ける皆さんには精一杯のサポートをさせていただきます!


いかがでしたか?

今回は日常生活支援プログラムに着目しました。
換気は出来る限りやってはいるものの、寒い風も容赦なく吹いてくる…。
かと思いきや暖房が暖かくて眠くなってしまう…。なんてことも

これからもデイケアを開催するためには、利用者様のご協力も必要になってきます。
久しぶりに通所しようと思っている皆様
自宅での体温測定(37.0℃以下であること)・マスク着用をお願いしております
出席確認前に体温の測定もお願いしております

他、様々な取り組みや対策を行っておりますが、スタッフ・メンバー共に感染しないため。
デイケアをこれからも開所し続けるためにもご協力よろしくお願いします。

では、デイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


2020.11.6

デイケア情報2020−24

 

あっという間に11月ですね。

やっと秋らしくなってきました!

秋は散歩が気持ち良い季節です。

 

みなさん運動してますか??

わたしは、最近散歩の合間に

全力ダッシュを取り入れています。

身体が一気に暖まるのでおすすめです!

 

最近ちょっと痩せたんじゃないかと

思い込んでいます、スタッフ二宮です。

 

 

それでは、情報を

 


11月の予定表ができました!!

 

 

1ヶ月の予定表が完成しています。

みなさんご存知でしょうか?

デイケアの予定表は、ホームページからゲットできます!

 

 

こちら

日常スケジュールR2.11月

リワーク・プレスケジュール R2.11月

クリックしてください

 

 

デイケア内でも配布はしていますが、

卒業生の方や、これから参加を考えている方、

最近足が遠のいている方 などなど

 

みなさんにデイケアの予定表がわかるようにしてあります。

チェックしておいてくださいね!

 

 

 

とうとう表紙に!!!

 

 

 

みなさん、知っていましたか??

秦野病院では、年に数回広報誌を発行しています。

今回の表紙は、私たちデイケアスタッフです!!

 

広報誌「心の笑顔」第7号

こちらをクリック!!

 

内容は見ていただきたいのですが、

表紙はデイケアスタッフですが、

なんとデイケアについては1ミリも触れられていないんです!

悲しい現実…

まあ、

めげずにデイケアの情報はこちらのブログで発信していきます!

 

 

 


以上が情報になります。

 

 

11月になりましたが、

気温が高い日も多く、洋服選びも大変!!

Tシャツにパーカーなんて日もちらほら。

とはいえ朝晩は寒い…

 

 

体調を崩さないように気をつけたいですね。

個人的には、こんな風に考えて、対処しています。

 

BA83224F-7DF7-453F-9F8C-EC6A8BD49AC5

(本来はアニメーションついていたんですけどね・・・)

 

フィンランドメソッド的な思考から、

寝る前ヨガを続けています。

睡眠確保 →  健康維持をしています!

 

これが「セルフケア」プログラムでいえば、

「ふつう」の状態を保つための行動です。

セルフケアについては、

いつかはこのブログでご紹介できればと思っています。

 

 

 

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援


2020.10.29

季節の変わり目〜体調を整えるオススメ3選〜

朝晩は冷え込んで、風も冷たくなってきました。
夜には鈴虫やらが鳴いていて、秋も深まってきましたね。

しかし、そういう時こそ体調を崩しやすいです
デイケアも暖房を付けるけど、換気が必要だから冷たい風が入り込み…
暑いんやら寒いんやら体温調整が難しいですね…。

デイケアに来られる際には調節しやすいように上着などを持ってきてください。
僕の体温調節は筋トレです。
どうも皆様、佐藤です。


僕も”季節の変わり目”やら”気圧の変化”やらには弱いタイプで
体調を崩したり、だるくなったり、気持ちも落ち込んだり…

それでも仕事はやってくる…
少々の具合の悪さがあったとしても仕事に行くために僕も対処をしています

その対処法が3つあります
それをお伝えしていきます

図1 (15)

また居酒屋にありそうな格言っぽくまとめてみました
こういうのって”当たり前じゃん”って思うことが書いてあるんですよね…
でも、こういう”当たり前な事”を再認識することが大切なんだと思います!

では、少々解説をさせてください

図1 (16)

まずは身体を温めましょう!
身体の冷えは万病の素です。
身体が温まる食材はどんなものでしょうか?

図1 (17)

冬の野菜や根菜は身体を温めます
香辛料も身体が温まっていいですよ!
(僕は生姜湯を愛飲してます)

旬の食材は季節によりけり…今回は「秋の旬」の食べ物です!

図1 (18)

旬の魚は「よく脂がのっている」と言いますよね
あの脂はDHAEPAが豊富に含まれており
血液をサラサラにしたり、悪玉コレステロールを下げる効果があると言われています

キノコの食物繊維は「βグルカン」というもので
血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールを下げる効果があると言われています

かぼちゃも栄養満点で
カリウム:身体の水分を調節する働きがある
βカロテン:体内の粘膜(胃腸や口の中など)の健康を守る働きがある
ビタミンC:抗酸化作用があり、身体中の働きを助けます

栄養だけでなく味を楽しむのも大切です。旬を楽しみましょう。

図1 (19)

気圧の変化や季節の変わり目もそうですが
だんだん寒くなってきます。(もうすでに寒い日もありますよね)
そうなると「家から出たくない」という気持ちも湧いてくるものです…

日頃からやっていること。買い物や散歩、ラジオ体操など
そこはやりつつも、休憩の時間を設ける
「〇〇時までは休もう」と考えながら、メリハリを付けて行きましょう!
適度な休みはとても大切です!


いかがでしたか?

デイケアでも普段から話しているような事ですけど
普段から意識して取り組むことで習慣化出来ていくものです
別に調子悪くないからやらなくて良いか
そんなふうに思っている人ほど、調子が悪くなってからが大変です

普段からの対処が、調子が悪くなったときにも活きてくるものです
普段の自分が何をしているか、どんな状態なのか…
それを学ぶのがデイケアであり
プレワークプログラムで行っている「セルフケア」です

月に一度はやっておりますので、是非ともご参加ください
デイケアに興味がある方も、主治医とご相談の上、ご相談頂けたらと思います

では、デイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレワーク


2020.10.19

デイケア情報 2020–23

 

急に寒くなりましたね!

とはいえ、たくさん着込んで汗をかくのはイヤ!

暑すぎず、寒すぎない服装を日々求めてます。

 

体調崩しやすい季節です。みなさんお気をつけ下さい。

うがい、手洗い、水シャワー! スタッフ二宮です。

 

 

では、いつも通り情報を

 


メタ認知トレーニング実施しました

 

 

今回で5回目?を実施しました。

(自分でも何回目かわからなくなっていますが…)

認知行動療法的な内容ですが、いかがだったでしょうか?

 

 

次回のメタ認知トレーニングの日程は未定ですが、

ぜひまたご参加ください!

 

10月29日にもしかしたら…

 

 

今回も「こんなことやりましたスライド」を!

 

6CC5EB25-5BC1-46CF-93B4-76B57E8D76AC

 

 

 

見学は随時募集をしています!

 

 

10月に入り、デイケアへの問い合わせが増えています!

季節の変わり目、これから寒くなってくる季節です。

 

復職したいけど、一歩が踏み出せない

就労を目指したいけど、体調を安定させたい

まずは、生活リズム維持をしたい

などなど…

 

精神科のリハビリとして、

みなさんのサポートが出来ればと思っています。

 

 

blogで宣伝をしておきながら、

申し込みは電話のみと言う、矛盾がありますが…

お気軽にご連絡ください!

 

 


 

最近感じたことを今日はひとつ。

 

 

10月18日の日曜日

湘南ベルマーレが久しぶりの勝利!!

1点を先制するも、

あっさり同点、そして逆転される展開。

「またか…」と正直思ってしまいました。

 

しかし、そこから2ゴールを奪い取り、

見事勝利!!

選手たちの諦めない姿勢、

久しぶりの勝利に涙する選手達に思わずこちらも

心が揺さぶられました。

 

諦めないことが大切!

と言うのは簡単。

諦めないとは何か?

とこの試合から考えました。

 

自分を、自分たちを、信じ続けること

それが、諦めないことなんじゃないかな、と。

 

 

自分のことを認めたり、信じることが

意外と大人になると難しくなります。

 

デイケアのプログラムの中にも

「自分を認めましょう」という要素が散りばめられています。

 

フットボールの世界も、私たちの住む社会も、

「自分を信じる、認めること」は、

めちゃくちゃ大切だなあ、と改めて実感した週末でした。

 

 

 

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援

 


一覧ページへ

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×
ライフスキル ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)

4.ライフスキル プログラム

対象
発達障害の診断を受けた方。
プログラム内容
ウィークポイントのの対応、集団活動の練習、生活リズムの安定
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)

日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課まで
お問い合わせください。

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>

  • セミナー
    医師、薬剤師、管理栄養士、精神保健福祉士などが、各専門分野から、 うつ病の治療や今後の療養生活に役立つお話をいたします。
  • 認知行動療法(CBT)
    臨床心理士を中心に自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直していきます。同じ物事の考え方次第で、悲観的にも楽観的にもとらえることができます。考え方のレパートリーを増やしていきます。
  • グループワーク
    グループでの活動や話し合いを通して、対人関係スキルの向上を図ります。認知行動療法で学んだことをグループ活動の場で実践します。
  • 個人ワーク
    読書や漢字検定などに取り組み、集中力の回復の度合いを評価します。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院地域連携課までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら


ライフスキル プログラム

当院での、受診、検査を受け発達障害の診断を受けた方を対象とするプログラムです。障害特性によるウィークポイントの対応や社会性・コミュニケーション能力の向上を目指します。

こんなメニューを用意しています

コミュニケーションスキルアッププログラム

グループでの活動を通じ、他の人の考えに触れるという体験から自分自身の考え方や、クセ等に気づきを得て、「常識的」「丁度良い」やり取りを練習します

フィジカルトレーニング

感覚統合を目的としているプログラムです。また実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。

その他

グループでの活動を通じ、他の人の考えに触れるという体験から自分自身の考え方や、クセ等に気づきを得て、「常識的」「丁度良い」やり取りを練習します


利用までの流れ

当院発達障害外来の受診

主治医が他院の場合でも変更せずにデイケアの利用は可能です。

専門医の診断

診察は、予約制です。

デイケア見学

事前に電話予約を受け付けています。

利用開始

詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓
秦野病院 外来のご案内はこちら

医療法人財団 秦和会