お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

就労移行支援事業所りんく

りんくで「働きたい」を実現しましょう!

秦野病院ケアセンター就労移行支援事業所りんく

精神障がい、発達障がいなど、様々な障がいをお持ちの方の「働きたい」をサポートします!


office-1188530_960_720_始業前どう過ごす?

2020.5.29

就職前に知っておきたいこと ~始業前のオフィスでの過ごし方~

みなさんこんにちは。

突然ですが、みなさんは始業前にどのようなことをしていますか?

特に意識はしていなくても、誰にでもルーティンがあると思うのです。

ただ、もしかすると職場では望ましくないということもあったりするかもしれません。

「明確に違反ではないから注意もできないしなぁ…」と思われるのも居心地が悪いものです。

今回は始業前のオフィスでの過ごし方の一例をご紹介します。

この記事をお読みいただき、過ごし方の参考にしていただければ幸いです。

ちなみに職場によって良し悪しは様々なので、実際には就職先で先輩を観察しましょうね。

computer-2982270_960_720_サイズ変更ver

何分前に着くのが理想?

学校では始まる前に着席していればよかったと思いますが、社会人は別。

一般的に言われているのは始業の15分前の出社です。

始業は営業開始の時間なので、それまでに席について仕事が始められる体制でいなければなりません。

ですので、出社をした後は制服に着替えたり、パソコンを立ち上げたりして労働環境を整えておくことが大切です。

準備は職場によって違いますが、例えば…

・制服に着替える

・メールや業務連絡の確認

・一日のスケジュールの確認

・デスク周りや共用部の清掃や整頓

などなど、”みんなが気持ちよく働ける環境”も意識できるといいと思います。

paper-3213924_960_720_サイズ変更ver - コピー

基本的にはやらない方がいいこと

職場に慣れてくると自分のデスクの居心地も良くなってきます。

ですが、始業前の空き時間だからと言って何をしてもいいかというとそれは違いますよね。

例えば…

・始業ギリギリ滑り込み出社

「遅刻じゃないから良し!」とならないのが社会人というもの。

始業前の準備ができないので、すぐに営業開始できませんよね。

それに、やる気がないと思われてしまうかもしれません。

ギリギリの出社にならないように、普段より1本前の電車に乗れるように生活を見直しましょう。

 

・朝食を食べる

「腹が減っては戦ができぬ」と言いますが、場所は考えた方が良いですよね。

食堂や休憩室があればそこで食べましょう。

食べている本人は気付かないと思いますが、意外と食べ物はにおいを発しています。

“みんなが気持ちよく働ける環境”を意識しましょう。

 

・パソコンを業務目的以外で使う

休憩時間であっても、ネットサーフィンやゲームで遊ぶことは厳禁です。

他の社員から「遊びに来ているの?」とやる気を疑われてします。

小さいことですが電気代も経費ですので、業務以外のことは行わないようにしましょう。

office-2539844_960_720_サイズ変更ver

 

いかがでしたか?

今回は始業前の行動の一例をお話ししました。

冒頭でもお伝えしましたが、職場によってルールは様々。

「これはやってもいいのかな?」と迷ったら、先輩や上司に確認することが大切です。

今回の記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

young-791849_960_720_サイズ変更ver

就労移行支援事業所りんくではメンタルヘルスケアや自己理解を中心とした、訓練プログラムを提供しています。

障害をお持ちの方の「就職したい」という気持ちをスタッフ一同全力でサポートします。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお電話ください。

見学説明会・体験利用・就職相談会等も実施しております。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!


children-1056065_960_720_サイズ変更ver

2020.5.20

笑顔のすゝめ~自宅でも職場でも円滑なコミュニケーション~

みなさん、こんにちは。

突然ですが、みなさん今日は何回笑顔になりましたか?

外出の自粛などでストレスが溜まる今日この頃ですが、こんな時こそ笑顔で心を軽くしましょう。

”笑う門には福来る”ということわざがあるように、笑顔には幸せを引き寄せる力がありますよね。

本日は自分も周りも幸せにする【笑顔】についてお話ししたいと思います。

太陽と少女_サイズ変更済み

笑顔の効果

笑顔には様々な効果があると言われています。

自分自身への効果として有名なのが、プラス思考になりストレスの解消になるというもの。

セロトニンという”幸せホルモン”がたくさん出ることによってストレスの解消になるのだとか。

笑顔になると明るい気持ちになれたり、気持ちが楽になる効果もあります。

ですので、気持ちが落ち込んだ時などには笑顔を心掛けたいものです。

作り笑顔でも効果は得られるそうなので、鏡の前で笑顔の練習などをすると一石二鳥ですね。

また、笑顔を心掛けると自分だけではなく、周囲も明るい雰囲気にすることができます。

自分の周囲に笑顔が増えてくると、人間関係も良好になり円滑に業務が進むようになります。

お互いに気持ちよく働くことができるので、笑顔を心掛けて損することはありませんね。

笑顔のおじさん_サイズ変更ver

笑顔を増やすためにできること

・自分を褒めてあげる

仕事などで自分に対して厳し過ぎると自信が喪失し、笑顔も減っていきますよね。

どんなに小さなことでも、褒めるべきところは褒めてあげると自信につながり、笑顔も増えてくるでしょう。

 

・ポジティブな言葉を意識する

毎日生活をしているとグチの一つや二つ出てきますよね。

ストレスが溜まるのは生命体の宿命ですが、ネガティブな言葉をまき散らすのは自分にも毒。

客観的に考えてネガティブにとらえられるような言葉はなるべく使わないようにしましょう。

初めは難しいと思いますが、慣れればすぐにポジティブワードに変換できますので、日頃から心掛けてみましょう。

 

・捉え方をポジティブに

喉が渇いたあなたの目の前に水が半分入ったコップがあります。

「まだ半分も水がある!」と喜ぶか「もう半分しか無いのか」と嘆くのか……

知っている人は知っている有名なポジティブシンキングの例ですね。

笑顔が多いのはどちらのタイプか想像してみてください。

きっと多くの人が前者と答えるでしょう。

小さな喜びでも積もり積もればやがて大きな幸せとなります。

心の余裕が生じると自然と笑顔も増えていくので、ポジティブな捉え方で心を軽くしてみましょう。

笑顔の集まり_サイズ変更ver

こんなときだからこそ免疫力アップを!

昨今、コロナウィルスが爆発的に流行しており、ここ秦野でも不安な日々が続いております。

そんな不安な時だからこそ、笑顔のすゝめ。

人体にはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と呼ばれる免疫細胞が存在しており、ウィルスや細菌から守ってくれています。

このNK細胞が減ってしまうと免疫力が低下し、感染のリスクが高まります。

NK細胞は笑顔によって体内で生成される物質が栄養となって活性化するので、不安な時だからこそ笑顔でいたいですね。

余談ですが、良質な睡眠と腸内環境の改善もNK細胞の活性化につながるそうです。

神々しいヨガ_サイズ変更ver

いかがでしたか?

笑顔には嬉しい効果がたくさんありますね。

笑顔は人間関係の潤滑油のようなもの。

自宅でも職場でも笑顔を意識して素敵な日々をお過ごしくださいね。

笑顔の花_サイズ変更ver

就労移行支援事業所りんくではメンタルヘルスケアや自己理解を中心とした、訓練プログラムを提供しています。

障害をお持ちの方の「就職したい」という気持ちをスタッフ一同全力でサポートします。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお電話ください。

見学説明会・体験利用・就職相談会等も実施しております。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

 


2020.2.1

就職前に生活を見直そう! パート1「就職する前に生活を見直す必要性」

皆さん、こんにちは!

障害をお持ちの方の就職支援をしております、就労移行支援事業所りんくスタッフです。

 

先日、りんくのプログラムで「生活を見直す」というテーマで講義を行いました!

今回は、その内容について記事を書いていきたいと思います!

 

突然ですが、就職を目指している皆さん、生活リズムが崩れてはいませんか?

 

仕事をしていない期間で、ついつい夜更かしをしたり、遅くまで寝ていたりして、生活リズムが崩れてしまいがちですよね・・・

その気持ちは痛いほどわかります。実際、私も仕事を探しているときには、夜更かしすることが多く、生活リズムが乱れがちでした・・・

撮りためた番組を見ていたらいつの間にか深夜、という感じでした。

 

そのせいで、いざ就職したときに、結構困りました!

仕事が始まって、「早く起きなきゃだから、早く寝よう」と思って布団に入るも、なかなか寝付けない・・・

目を閉じて、深呼吸をしてみたり、寝返りを打ってみたり、寝れるように工夫をしていますが、眠れない。

時間ばかりが過ぎていき、気がつくと布団に入ってから1時間以上過ぎている。気持ちばかり焦って、余計に眠れなくなっていく・・・

この悪循環で、結局眠れたのは深夜2時過ぎ。いつも寝ている時間でした。

遅刻しなかったのは幸いでしたが、寝不足で、いまいち集中できず・・・

仕事の初日を終えて帰ったころにはひどく疲労していました。

 

そんな経験をした私ですので、余計に、皆さんにお伝えしたい!

就職する前に、生活リズムを見直すことをお勧めしたいな、と思います!

起きる

 

就職前に生活リズムを見直すことの重要性!

 

先ほど、話したように仕事をする前は生活リズムが崩れがちですが、仕事が始まったら頑張るよ、と考えている人はいませんか?

それは、けっこう危険です!

なぜなら、まず第1に生活リズムはなかなか治らないからです!

何時に寝て、何時に起きる、何時にお腹が減ってというリズムは、「日々の習慣」の影響を大きく受けます。

つまり、いつも寝ている時間や起きている時間を体が記憶していて、自動的に眠くなったり、起きたりするということなんですね。

ですので、それを変えていこうとするときには、新たな習慣を何日も続けて、習慣を上書きする必要があるのです。

1日、2日で習慣が変わるわけでないということを覚えておいてください!

疲れる

次に、仕事が始まると、自分の自由な時間が少なくなったり、感じる疲労が大きくなったりと、生活に多くの変化が起こります!

その変化を予想して、準備をしておかないとなかなかリズムをつかむことができず、疲労感やストレスを溜め込んでしまう結果になりかねません!

 

例えば、現状で家事の時間にけっこう取られているとして、さらに仕事が始まると、余計に時間が無くなって、家事をする時間が少なくなり、追いつかなくなる、あるいは、寝る時間が減る、などして生活が苦しくなります。

なので、そうならないように、仕事を始めたときにを家事にあてられる時間を想定して、そのなか家事をこなせるように考えておく必要がありますよね。

「きっと料理をする時間がないから作り置きをするようにしよう」とか「家事を手伝ってもらえるように、家族に相談しておこう」とか、先を想定して準備をしておくことが大事ですよね!

 

これから、就職をしようとお考えの皆さん、ぜひ、今のうちに仕事を始めた時のことを想定して、準備をしてみてください!

次回は、「生活リズムを見直すときのコツ!」について話をしていきたいと思います!

よろしくお願いします!

 

 

 

就労移行支援事業所りんくでは、精神障害(うつ病、統合失調症、双極性障害など)・発達障害(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群など)・知的障害などの障害をお持ちの方を対象に、就職支援を行っています。

神奈川県西部地域(秦野市、小田原市、平塚市、伊勢原市、松田町、開成町など)の方々に多く利用していただいております。

「働きたいけど不安」

「仕事が続かない」

「人間関係に不安がある」

「どんな仕事が向いているかわからない」

「ストレスに対処できるようになりたい」   などなど

お悩みの方は、ぜひご連絡ください!

 

就労移行支援事業所りんくHP↓

就労移行支援事業所りんく

 


2020.1.22

神奈川県西エリアでりんく出張プログラム実施しています! 《開催エリア:秦野市、小田原市、平塚市、伊勢原市、厚木市、足柄上郡などなど》

皆さん、こんにちは!

障害をお持ちの方を対象に就職支援を行っております、就労移行支援事業所りんくです!

 

りんくでは、就職目指して、「メンタルケア」「自己理解」「ビジネスマナー」「模擬作業」などの訓練プログラムを実施しています。

そういったなかで、近隣の事業所や学校などに出向いて出張プログラムにも力を入れております。

 

この活動は、就労移行支援という施設をより多くの人に知ってもらいたいと思い始めたことです。

私どもがこれまで就職支援をしてきた中で、多くの障害をお持ちで「働く」ことに不安を抱えている方に出会ってきました。

そして、りんくで訓練をして、就職に向かっていくなかで、少しずつ「自信」をつけていく姿も見てきました。

もっと多くの方に「就労移行支援」というサービスを知ってもらい、「不安」を抱えている人の力になれた、と思っています。

 

なので、出張プログラムに関しては「無料」で実施してます。

これまで、近隣の福祉事業所、若者サポートステーション、精神科病院デイケア、小田原養護学校大井分教室、足柄高校などで実施させていただきました。

内容は様々で、「ストレスケアについて」「ビジネスマナー」「面接のコツ」「コミュニケーション講座」などなど。

 

今後も、少しでも、障害をお持ちの方にお力添えできるように、尽力していきたいと思います!

 

ご興味がありましたら、ぜひ、お気軽にご連絡下さい!

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!


2019.12.24

障害をお持ちの方を対象に就職相談会を開催致します!

皆さん、こんにちは!

 

 

障害をお持ちの方の就職支援をしております就労移行支援事業所りんくです!

 

りんくでは障害をお持ちの方が就職し働き続けられるようにサポートしているのですが、今年から、活動の一環として『就職相談会』を始めました!

たいへんありがたいことに、多くの方にご参加いただいております。

 

なので、今回は、会場を分けて、1月、2月と続けて行う予定になっております!

 

1月29日(水)は、就労移行支援事業所りんくで実施いたします!

2月26日(水)は、渋沢駅前徒歩5分のところにあります、相談支援事業所こころの笑顔(やまゆりビル4F)で実施したします!

就職相談会1

就職相談会2

 

《こんなお悩みがあるかたはぜひお越しください!》

〇働きたいけど体調が安定しない・・・

〇職場の人間関係が不安・・・

〇メンタルが弱くて仕事が続くか心配・・・

〇就活が初めてで何をすればいいかわからない・・・

〇仕事が続かない・・・

〇就職活動中で、履歴書、職務経歴書を添削してほしい

〇面接のコツを聞きたい

〇仕事の選び方について相談したい

 

 

これまで障害をお持ちの方の就職支援をしてきました専門のスタッフが対応いたします。

また、参加料は無料で、完全予約制になりますので、まずは、りんくまでご連絡ください!

 

 

就労移行支援事業所りんくでは、特に神奈川県西部地域(秦野市、小田原市、伊勢原市、平塚市、松田町など)にお住いの方々を中心にご利用していただいています。

今後も地域にお住いの障害をお持ちの方が就職するためのサポートを行っていきたいと思います。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

 

 


一覧ページへ

見学・説明会を毎月行なっています。



お問い合わせ

お問い合わせ電話番号

まずはお気軽にお電話ください
0463-75-6308(代)


就労移行支援事業所りんくってどんなところ?


りんくの特長は?

医療機関が運営する就労移行支援事業所です

医療現場で培った専門性や、実績を活かして、一人ひとりのニーズや障がい特性に応じたきめ細やかな支援を行います。


実践に即したプログラムを提案します。

オフィスを想定した空間の中で実践的なプログラムを提供します。あわせて、プログラムを通して、課題の発見・対策を行います。


職場定着まで手厚くサポート

組織の一員となって元気に働き続けることを目標に、継続して支援をします。

支援機関とのつながりを大切にします

ご利用者様のニーズに合わせて、法人他部門・関連機関と定ず連携を行い医療、福祉等の総合的な支援を行います。


どうすれば利用できるの?

お問い合わせ・見学

まずはお電話にてお問い合わせの上、来所していただきます。見学も随時受け付けております。ご本人だけでなく、ご家族の方もお気軽にご相談ください。

利用体験

1~3日間の体験利用をし、納得していただいた上で通所を開始します。

面談

具体的なご利用方法について相談します。本人やご家族と相談しながら、それぞれの方に合った方法をご提案します。 デイケア、グループホーム、障害者就学・生活支援センターなどとの併用は可能です。 就労継続支援A型、B型との併用は原則できません。

契約

ご本人様・ご家族様と「りんく」で利用に関する契約をします。市役所(区役所)の障がい福祉窓口にて障がい福祉サービス受給者証の申請をします。

利用開始


「働きたい」の実現まで‼

プログラム

基本的な生活習慣、労働習慣、職場のルールやマナー、コミュニケーション方法など訓練します。それぞれの方に合わせて無理なく組み合わせていきます。また、職場見学も随時行っています。


職場実習

これまで学んできたことを活かして、働いてみます。実際に会社で実習を受け入れてくれる企業はハローワーク、障がい者就労・生活支援センターから情報収集し、りんくのネットワークも活用して、それぞれの方に合った職種や職場環境を探します。 実習を通してどんな仕事に向いているか確認します。


就職決定

ハローワーク、障がい者就労・生活支援センターなどと連携し、りんくのネットワークも活用して就職活動をお手伝いします。内定通知書を企業から提示いただき、就職決定になります。


就職後のサポート

就職が決定した後もしっかりと職場に定着できるようにサポートします。悩みやトラブルが生じた時には、スタッフが一緒に問題解決に当たります。 りんくと職場、サポート機関等と連携をとりながら自分らしく長く働いていけるようサポートします。


どんなプログラムがあるの?(例)

ビジネス講座

あいさつ、身だしなみ、電話対応、名刺交換、言葉づかいなど、社会人として必要なスキルを身につけます。


PCトレーニング

PCを使用しての集中力の向上、作業の正確性の向上を目的に仕事に必要な文章作成能力を身につけます。


就活講座

履歴書の書き方、面接方法など就職活動を行う上で活用できるノウハウを身につけます。


対人技能トレーニング

仕事上で起こりうるコミュニケーション場面を想定し、ロールプレイを行なったり、対応について話し合い職場の方との良好なコミュニケーションが行えるよう練習します。


りんくでの一日は?

9:20
朝のミーティング

職場での朝礼を想定して、その日の活動予定やプログラム内容の確認をします。

10:00
プログラム

プログラム・行動計画表に添ってプログラムを行います。

12:00
食事・休憩

お食事はご負担なしでお弁当のご用意をさせていただきます。

13:00
プログラム

午後もプログラム・行動計画表に添ってプログラムを行います。

14:45
個人ワーク

一人ひとりの希望に合わせた個人ワークを行います。

15:30
終了時のミーティング・掃除

一日の活動の振り返り、次の活動予定の確認をします。自分たちが使用した事業所内の清掃を分担して行います。

16:00
活動終了

ご利用の対象となる方

一般就労を希望される18歳~65歳未満で障がいをお持ちの方


ご利用料金

ほとんどの方はご負担なくご利用いただけますが、前年度の収入によってはご利用料金がかかる場合があります。詳しくはお近くの市役所(区役所)へお問い合わせください。


ご利用期間

利用期間は原則2年です。通所する時間や日数は体調やご希望に合わせて個別に設定するので、無理なく通えます。


開所日時

開所日は月~土です。
開所時間は9:20~16:00です。


アクセス

医療法人社団 秦和会  就労移行支援事業所りんく

〒259-1303 神奈川県秦野市三屋124番地 秦野病院ケアセンター内
TEL:0463-75-6308 FAX:0463-75-6303

※就労移行支援事業所りんくには駐車場がありません。お車をご利用の方は秦野病院駐車場をご利用ください。


よくある質問

就労移行支援事業所とはどんな事業ですか?
就職を目指す障がいをお持ちの方に、様々なプログラムを通して就職に向けた準備をして、一人ひとりの希望や特性に合わせた支援、職場探し・就職後のサポートまで支援するサービスです。
他の事業所との併用はできますか?
デイケア・グループホーム・障害者就学・生活支援センターなどと併用できます。就労継続支援A型、B型との併用は原則できません。
りんくを利用するのに何か必要なものはありますか?
就労移行支援を利用するにあたり、障がい福祉サービス・『受給者証』が必要になります。 お住まいの市区町村(福祉サービス課)にて発行されます。 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
見学をしたいのですが、どうしたらいいですか?
見学は随時受け付けております。まずはお電話ください。

お問い合わせ

お問い合わせ電話番号

まずはお気軽にお電話ください
0463-75-6308(代)

 


うつ、躁鬱、双極性障害、適応障害、統合失調症等の治療をご希望の方は、こちらをご覧ください↓

秦野病院 外来のご案内

医療法人財団 秦和会