お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

就労移行支援事業所りんく

りんくで「働きたい」を実現しましょう!

秦野病院ケアセンター就労移行支援事業所りんく

精神障がい、発達障がいなど、様々な障がいをお持ちの方の「働きたい」をサポートします!


2019.4.23

りんく活動紹介! 「医療機関との連携」

皆さん、こんにちは!
今回は、りんくの活動の一部を紹介したいと思います。
りんくでは、就労支援をしていくうえで、医療機関との連携していくために、通院同行を行っています。
メンバーさんと主治医から通院同行をしてもよいかどうかをしっかり確認した上で、メンバーさんの通院に同席させてもらっています。
そこでは、りんくから見たメンバーさんの様子をお伝えしたり、メンバーさんが上手く主治医に説明できていないことを代わりにお伝えしたりしています。
また、主治医から頂いたアドバイスなどを支援に活かすようにしています。
働いていくために、主治医に上手く現状を説明してアドバイスをもらうことは非常に重要なことです。
りんくとしては、医療機関としっかり情報を共有しながらメンバーさんの支援をしていきたいと考えています。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。


2019.4.20

デイケア出張プログラムをさせて頂きました!

皆さん、こんにちは!

就労移行支援事業所りんくでは、メンバーの就職に向けて日々、就労訓練や就活支援、就労定着支援を行っているのですが、その他に、就労移行支援という福祉サービスを広めていくために、他の支援機関さんに出向いて、出張プログラムをさせていただいています。

 

神奈川県西部地域若者サポートステーションさんでは、毎月講座をさせていただいているのですが、先日、秦野厚生病院デイケアさんと同グループの秦野病院デイケアで出張プログラムをさせて頂きました。

秦野厚生病院さんの方では「面接のコツ」という内容で講義をさせていただきましたが、現在就活中の方などもいてとても積極的に質問もしていただいて、真剣さを感じました。

 

障がい者雇用が促進されている昨今ではありますが、「誰もが働ける」社会をつくっていくためにりんくとしてできることを少しでも多く取り組んでいきたいと思っています。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


2019.4.15

就職する上での障がいオープン・クローズの選択

皆さん、こんにちは!
先日、就活講座のなかで「障がいのオープン・クローズ」について話し合いを行いました。
その時のことを少しお話したいと思います。
障がいをお持ちの方が働く上で、自身の障がいを会社に伝えた上で就職する「障害者雇用(オープン)」と障がいを伝えずに働く「一般雇用(クローズ)」の2種類があります。
いざ働こうと思った時に、障がいのことを言った方がいいのかな、と悩みますよね?
オープンとクローズでは、それぞれメリット・デメリットがあります。
簡単にまとめると下記の表のようになります。
オープン・クローズを検討する時に、どっちが良いということはないと思います。
それぞれに良いところと悪いところがあるので自分に合う方法を選んでいただけたらと思います。
こうしてメリット・デメリットを整理してみると、両方の良いところを取りたくなってきますが、良いとこ取りは出来ないからこそ悩みますよね。
一つの理由だけで決めるのではなく、メリット・デメリットをしっかり比べる必要があるかなと思います。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。


2019.4.10

りんく活動紹介 「週間目標」

皆さん、こんにちは!
今回はりんくで行っているプログラム「週間目標」について紹介していきたいと思います。
週間目標では、先週の生活を記録した生活記録表を見ながら、自身の生活リズムや体調の振り返りを行っています。
やり方としては、グループになって各自振り返りを発表し、その後に他のメンバーから就職に向けて、改善すべき点などを助言してもらいます。
なぜこんなことをしているかといいますと、りんくでは仕事をすることと生活や体調を整えることは密接に関係していると考えているからです。
どんなに仕事ができる人でも、頻繁に体調を崩して休むようでは、続かないですよね?
仕事をする上で一番大事なことは、「仕事に行くこと」です!
単純な事ですが、これが意外と難しい、、、、
そのために、自分の体調の安定のためや、生活リズムの改善のために、毎週振り返り機会をつくっています。
さらに、他のメンバーと比べたり、アドバイスをもらうことで、意識を高めることができます。自分の意志だけではなかなか習慣を変えるのは難しいですよね?
「働こう」と思った時に、まず自分の生活を見直すことも重要かな、と思います。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。


2019.4.5

秦野の桜が満開です! お花見に行ってきました!

皆さん、こんにちは!

 

桜も見ごろになりまして、絶好のお花見日和が続いていますが、先日りんくでも水無川沿いでお花見を行いました。

秦野の桜は満開で、とてもきれいに咲いてました。

お花見に来られた方でとても賑わっていました。りんくでも、お菓子を食べたり、ゲームをしたりして大盛り上がりでした。

 

りんくでは、仕事での業務外のコミュニケーションを想定して、定期的にレクリエーションを行っています。

仕事をする上で、「飲み会」や「イベント」など、会社の人とプライベートでも交流をするということがありますよね?

なかには、そういった業務外の交流が苦手という方もおられます。

「飲み会」で何を話せばいいか分からない、逆に距離を詰め過ぎてしまう、適切な話題が分からない、そもそも苦手、、、などなど。

 

そういった方に業務外の交流を体験的に学んでもらう意味も含めて、りんくではレクを行っています。

今回は「お花見」を行いましたが、皆さん楽しく交流が出来ていたのではないかな、と思います。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


一覧ページへ

見学・説明会を毎月行なっています。



お問い合わせ

お問い合わせ電話番号

まずはお気軽にお電話ください
0463-75-6308(代)


就労移行支援事業所りんくってどんなところ?


りんくの特長は?

医療機関が運営する就労移行支援事業所です

医療現場で培った専門性や、実績を活かして、一人ひとりのニーズや障がい特性に応じたきめ細やかな支援を行います。


実践に即したプログラムを提案します。

オフィスを想定した空間の中で実践的なプログラムを提供します。あわせて、プログラムを通して、課題の発見・対策を行います。


職場定着まで手厚くサポート

組織の一員となって元気に働き続けることを目標に、継続して支援をします。

支援機関とのつながりを大切にします

ご利用者様のニーズに合わせて、法人他部門・関連機関と定ず連携を行い医療、福祉等の総合的な支援を行います。


どうすれば利用できるの?

お問い合わせ・見学

まずはお電話にてお問い合わせの上、来所していただきます。見学も随時受け付けております。ご本人だけでなく、ご家族の方もお気軽にご相談ください。

利用体験

1~3日間の体験利用をし、納得していただいた上で通所を開始します。

面談

具体的なご利用方法について相談します。本人やご家族と相談しながら、それぞれの方に合った方法をご提案します。 デイケア、グループホーム、障害者就学・生活支援センターなどとの併用は可能です。 就労継続支援A型、B型との併用は原則できません。

契約

ご本人様・ご家族様と「りんく」で利用に関する契約をします。市役所(区役所)の障がい福祉窓口にて障がい福祉サービス受給者証の申請をします。

利用開始


「働きたい」の実現まで‼!

プログラム

基本的な生活習慣、労働習慣、職場のルールやマナー、コミュニケーション方法など訓練します。それぞれの方に合わせて無理なく組み合わせていきます。また、職場見学も随時行っています。


職場実習

これまで学んできたことを活かして、働いてみます。実際に会社で実習を受け入れてくれる企業はハローワーク、障がい者就労・生活支援センターから情報収集し、りんくのネットワークも活用して、それぞれの方に合った職種や職場環境を探します。 実習を通してどんな仕事に向いているか確認します。


就職決定

ハローワーク、障がい者就労・生活支援センターなどと連携し、りんくのネットワークも活用して就職活動をお手伝いします。内定通知書を企業から提示いただき、就職決定になります。


就職後のサポート

就職が決定した後もしっかりと職場に定着できるようにサポートします。悩みやトラブルが生じた時には、スタッフが一緒に問題解決に当たります。 りんくと職場、サポート機関等と連携をとりながら自分らしく長く働いていけるようサポートします。


どんなプログラムがあるの?(例)

ビジネス講座

あいさつ、身だしなみ、電話対応、名刺交換、言葉づかいなど、社会人として必要なスキルを身につけます。


PCトレーニング

PCを使用しての集中力の向上、作業の正確性の向上を目的に仕事に必要な文章作成能力を身につけます。


就活講座

履歴書の書き方、面接方法など就職活動を行う上で活用できるノウハウを身につけます。


対人技能トレーニング

仕事上で起こりうるコミュニケーション場面を想定し、ロールプレイを行なったり、対応について話し合い職場の方との良好なコミュニケーションが行えるよう練習します。


りんくでの一日は?

9:20
朝のミーティング
職場での朝礼を想定して、その日の活動予定やプログラム内容の確認をします。
10:00
プログラム
プログラム・行動計画表に添ってプログラムを行います。
12:00
食事・休憩
お食事はご負担なしでお弁当のご用意をさせていただきます。
13:00
プログラム
午後もプログラム・行動計画表に添ってプログラムを行います。
14:45
個人ワーク
一人ひとりの希望に合わせた個人ワークを行います。
15:30
終了時のミーティング・掃除
一日の活動の振り返り、次の活動予定の確認をします。自分たちが使用した事業所内の清掃を分担して行います。
16:00
活動終了

ご利用の対象となる方

一般就労を希望される18歳~65歳未満で障がいをお持ちの方


ご利用料金

ほとんどの方はご負担なくご利用いただけますが、前年度の収入によってはご利用料金がかかる場合があります。詳しくはお近くの市役所(区役所)へお問い合わせください。


ご利用期間

利用期間は原則2年です。通所する時間や日数は体調やご希望に合わせて個別に設定するので、無理なく通えます。


開所日時

開所日は月~土です。
開所時間は9:20~16:00です。


アクセス

医療法人社団 秦和会  就労移行支援事業所りんく

〒259-1303 神奈川県秦野市三屋124番地 秦野病院ケアセンター内
TEL:0463-75-6308 FAX:0463-75-6303

※就労移行支援事業所りんくには駐車場がありません。お車をご利用の方は秦野病院駐車場をご利用ください。


よくある質問

就労移行支援事業所とはどんな事業ですか?
就職を目指す障がいをお持ちの方に、様々なプログラムを通して就職に向けた準備をして、一人ひとりの希望や特性に合わせた支援、職場探し・就職後のサポートまで支援するサービスです。
他の事業所との併用はできますか?
デイケア・グループホーム・障害者就学・生活支援センターなどと併用できます。就労継続支援A型、B型との併用は原則できません。
りんくを利用するのに何か必要なものはありますか?
就労移行支援を利用するにあたり、障がい福祉サービス・『受給者証』が必要になります。 お住まいの市区町村(福祉サービス課)にて発行されます。 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
見学をしたいのですが、どうしたらいいですか?
見学は随時受け付けております。まずはお電話ください。

お問い合わせ

お問い合わせ電話番号

まずはお気軽にお電話ください
0463-75-6308(代)

医療法人財団 秦和会