お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

就労移行支援事業所りんく

りんくで「働きたい」を実現しましょう!

秦野病院ケアセンター就労移行支援事業所りんく

精神障がい、発達障がいなど、様々な障がいをお持ちの方の「働きたい」をサポートします!


2019.6.1

仕事をする上での配慮について考える

皆さん、こんにちは!

 

先日、りんくのプログラムの中で仕事をする上での「合理的配慮」について講義を行いました。

障害者雇用の場合、職場から「合理的配慮」というものがもらえます。

「合理的配慮」について簡単に説明すると、難聴の方には筆談で話をするとか、脚が不自由な方には重労働な仕事を任せないと言ったもので、これは精神障がいや発達障がいをお持ちの方でも同様に配慮を得ることができます。

例えば、口頭での指示が苦手ということであれば、指示を紙に書いてもらったり、実際にやっているところを見せてもらうなどの工夫をしてもらうことができます。

他にも、体調を崩した際に一人になれる空間を用意してもらうなどもあります。

その人の特徴に合わせて、働きやすくするための工夫をすることが「合理的配慮」と呼ばれるものですが、どのような「配慮」がもらえるかは、会社によって異なります。

とても多くの配慮をしてくれる会社もあれば、業務内容的にどうしても配慮が難しい場合もあります。

 

「配慮」がほしい、と思った時に、何から何まで会社に求めると、会社に大きな負担がかかります。

なので、自分が何ができて、どのような配慮がほしいのかきっちりと伝えた上で、会社からどこまでも配慮をもらえるのかよく話し合う必要があります。

そのために、まず、自分がどんな配慮が必要か考えることが大事だと思います。

働く上でどんな手助けをしてもらうと働きやすいですか?

これから就職を目指されているかたは、就職までの時間を使ってぜひ考えてみてください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 


2019.5.25

仕事に役立つビジネス「来客応対」

皆さん、こんにちは!

先日、ビジネス講座の中で「来客応対」についてのプログラムを行いました。

接客や事務職の方は、来客応対をする機会もあると思いますので、来客応対の基本をしっかり確認しておく必要があると思います。

 

来客応対

中には、製造業や、作業系のお仕事を希望さえていて、実際にお仕事をした際に、「来客応対」をしない方もいるとは思いますが、いざその場面が来た時に、まったくできないとなると、かっこ悪いですよね?

 

しかも、来客応対時のビジネスマナーは、会社では教えてくれないことがほとんどです。「知っていて当然」という感じで思われていることが多いです。

なので、会社に入る前にしっかり基本を確認しておくことで、入社した際に、仕事がやりやすくなると思います。

また、お客様との接し方や、お辞儀の仕方や挨拶の仕方などは面接時にもチェックされる部分なので、採用面接にも役立つと思います。

 

席次や、名刺交換、お茶出しなどのビジネスマナーは覚えることが多く大変ですが、勉強しておくことで就職には有利になると思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


2019.5.17

今日の「りんく」ついて、「職場で使う言葉」

5月から元号も「令和」に生まれ変わり、大型GWも過ぎ去り、りんくとしても

「仕事モード」にリセットしつつの日々を過ごしています。

なので、本日のプログラムも職場を疑似体験した

「JST・第11回適切な言葉遣い」をメンバーの皆さんと、まったりと行っています。

まあ、ただ最近の職場の中の会話でも、流行語大賞にノミネートされる「言葉」を

使う機会が多くはなっている感はあるかと思いますがね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


2019.5.15

就活講座「面接の準備をしよう!」

皆さん、こんにちは!

 

先日、プログラムの中で、「面接の準備をする」という講座を行いました!

就活をする中で必ず面接をすると思うのですが、面接はその場で何を聞かれるか分からないし、上手く答えられるか不安になりますよね。

そこで、りんくでは面接の前に必ず準備をしっかりとするように、と伝えています。

 

実際、質問を予想して返答を準備していても、本番で聞かれないこともあります、、、

ですが、「自分のPRポイント」や「志望動機」などの基本的な部分は自分のなかで整理していつでも話せるように準備しておかないと、企業に気持ちが伝わらないのでないかと思います。

また、オープンでの就職を希望されている方には、「障がいについて」と「ストレスの解消方法」についてきちんと説明できるようにしておくことをお勧めしました。

というのも、これまでりんくのメンバーが面接を受けてきたなかで、多くの企業がこの2つの質問をされていました。

特に「障がいについて」はほぼほぼ聞かれていたように思います。

自分の障がいについてきちんと説明できることは面接において非常に重要なポイントになります。

 

これから就職を目指される方は、ぜひ面接の準備にも時間を使ってみてください!

きっと無駄にはならないと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


2019.5.2

令和が始まります!

皆さん、こんにちは!

 

改元にあたって日本中が盛り上がっていますが、ほんとうにいよいよ「平成」から「令和」へと時代が移っていきます!

思い返すと、平成はいろいろなことがあったな、と思います。

りんくも平成26年に開所して、はや4年が過ぎました。開所からこれまでのなかで、ほんとにいろいろなことがありました。

多くの方が就職していくなどうれしいこともありましたし、その分苦労もありました。悔しい思いをしたこともあります。

そんな平成が終わってしまうのは、少し寂しくもありますね。

 

「令和」には、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。

とてもいい言葉ですよね!

りんくとしても、新しい時代に向けて、「令和」の意味の通り、人々が心を寄せ合う社会をつくっていけるように頑張っていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!


一覧ページへ

見学・説明会を毎月行なっています。



お問い合わせ

お問い合わせ電話番号

まずはお気軽にお電話ください
0463-75-6308(代)


就労移行支援事業所りんくってどんなところ?


りんくの特長は?

医療機関が運営する就労移行支援事業所です

医療現場で培った専門性や、実績を活かして、一人ひとりのニーズや障がい特性に応じたきめ細やかな支援を行います。


実践に即したプログラムを提案します。

オフィスを想定した空間の中で実践的なプログラムを提供します。あわせて、プログラムを通して、課題の発見・対策を行います。


職場定着まで手厚くサポート

組織の一員となって元気に働き続けることを目標に、継続して支援をします。

支援機関とのつながりを大切にします

ご利用者様のニーズに合わせて、法人他部門・関連機関と定ず連携を行い医療、福祉等の総合的な支援を行います。


どうすれば利用できるの?

お問い合わせ・見学

まずはお電話にてお問い合わせの上、来所していただきます。見学も随時受け付けております。ご本人だけでなく、ご家族の方もお気軽にご相談ください。

利用体験

1~3日間の体験利用をし、納得していただいた上で通所を開始します。

面談

具体的なご利用方法について相談します。本人やご家族と相談しながら、それぞれの方に合った方法をご提案します。 デイケア、グループホーム、障害者就学・生活支援センターなどとの併用は可能です。 就労継続支援A型、B型との併用は原則できません。

契約

ご本人様・ご家族様と「りんく」で利用に関する契約をします。市役所(区役所)の障がい福祉窓口にて障がい福祉サービス受給者証の申請をします。

利用開始


「働きたい」の実現まで‼!

プログラム

基本的な生活習慣、労働習慣、職場のルールやマナー、コミュニケーション方法など訓練します。それぞれの方に合わせて無理なく組み合わせていきます。また、職場見学も随時行っています。


職場実習

これまで学んできたことを活かして、働いてみます。実際に会社で実習を受け入れてくれる企業はハローワーク、障がい者就労・生活支援センターから情報収集し、りんくのネットワークも活用して、それぞれの方に合った職種や職場環境を探します。 実習を通してどんな仕事に向いているか確認します。


就職決定

ハローワーク、障がい者就労・生活支援センターなどと連携し、りんくのネットワークも活用して就職活動をお手伝いします。内定通知書を企業から提示いただき、就職決定になります。


就職後のサポート

就職が決定した後もしっかりと職場に定着できるようにサポートします。悩みやトラブルが生じた時には、スタッフが一緒に問題解決に当たります。 りんくと職場、サポート機関等と連携をとりながら自分らしく長く働いていけるようサポートします。


どんなプログラムがあるの?(例)

ビジネス講座

あいさつ、身だしなみ、電話対応、名刺交換、言葉づかいなど、社会人として必要なスキルを身につけます。


PCトレーニング

PCを使用しての集中力の向上、作業の正確性の向上を目的に仕事に必要な文章作成能力を身につけます。


就活講座

履歴書の書き方、面接方法など就職活動を行う上で活用できるノウハウを身につけます。


対人技能トレーニング

仕事上で起こりうるコミュニケーション場面を想定し、ロールプレイを行なったり、対応について話し合い職場の方との良好なコミュニケーションが行えるよう練習します。


りんくでの一日は?

9:20
朝のミーティング
職場での朝礼を想定して、その日の活動予定やプログラム内容の確認をします。
10:00
プログラム
プログラム・行動計画表に添ってプログラムを行います。
12:00
食事・休憩
お食事はご負担なしでお弁当のご用意をさせていただきます。
13:00
プログラム
午後もプログラム・行動計画表に添ってプログラムを行います。
14:45
個人ワーク
一人ひとりの希望に合わせた個人ワークを行います。
15:30
終了時のミーティング・掃除
一日の活動の振り返り、次の活動予定の確認をします。自分たちが使用した事業所内の清掃を分担して行います。
16:00
活動終了

ご利用の対象となる方

一般就労を希望される18歳~65歳未満で障がいをお持ちの方


ご利用料金

ほとんどの方はご負担なくご利用いただけますが、前年度の収入によってはご利用料金がかかる場合があります。詳しくはお近くの市役所(区役所)へお問い合わせください。


ご利用期間

利用期間は原則2年です。通所する時間や日数は体調やご希望に合わせて個別に設定するので、無理なく通えます。


開所日時

開所日は月~土です。
開所時間は9:20~16:00です。


アクセス

医療法人社団 秦和会  就労移行支援事業所りんく

〒259-1303 神奈川県秦野市三屋124番地 秦野病院ケアセンター内
TEL:0463-75-6308 FAX:0463-75-6303

※就労移行支援事業所りんくには駐車場がありません。お車をご利用の方は秦野病院駐車場をご利用ください。


よくある質問

就労移行支援事業所とはどんな事業ですか?
就職を目指す障がいをお持ちの方に、様々なプログラムを通して就職に向けた準備をして、一人ひとりの希望や特性に合わせた支援、職場探し・就職後のサポートまで支援するサービスです。
他の事業所との併用はできますか?
デイケア・グループホーム・障害者就学・生活支援センターなどと併用できます。就労継続支援A型、B型との併用は原則できません。
りんくを利用するのに何か必要なものはありますか?
就労移行支援を利用するにあたり、障がい福祉サービス・『受給者証』が必要になります。 お住まいの市区町村(福祉サービス課)にて発行されます。 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
見学をしたいのですが、どうしたらいいですか?
見学は随時受け付けております。まずはお電話ください。

お問い合わせ

お問い合わせ電話番号

まずはお気軽にお電話ください
0463-75-6308(代)

医療法人財団 秦和会