神奈川県 秦野市 精神科なら秦野病院。認知症 うつ もの忘れ デイケア 訪問看護など相談ください。

気軽にご相談ください。
FLASH
問い合わせ・申込はこちら。
気軽にどうぞ

地域サービス部(デイケア、訪問看護、精神科作業療法室)

日常生活支援プログラムリワーク(復職支援)プログラム
プレワーク(就労支援)プログラム精神科作業療法室(OT室)訪問看護

入院されている患者様の社会復帰を円滑にするために、入院中のケアのみならず、
退院後のケアも総合的に行うために「地域サービス部」を設置し、
各部署の連携を図っています。

地域サービス部には、「医療相談室」、「デイケア」、「精神科作業療法室(OT)」、「訪問看護」が所属して、患者様の治癒・社会復帰に向け、地域住民の皆様や関係機関との連携も積極的に進めています。

デイケア

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。
利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために3つのグループをご用意しております。
日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。

1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜〜土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)

日常生活支援デイケア

家にいてすることがない…
人と付き合うのが苦手
自信がない…

一人でお悩みの方は、いらっしゃいませんか?

  • 人とのつきあい方を学びながら、
    仲間作りをしたい
  • 外出する機会を持って、生活リズムをつけたい
  • 自立した生活に向けての準備をしたい

そんな方々が集まって
グループ活動を行い、生活リズムを整えたり、対人関係をよくしたり、
自分の生活を少しでも豊かにするように最初の一歩を歩み出すところが
秦野病院の「日常生活支援プログラム」です。

日常生活支援プログラムについて よくある質問

いつ開催しているのですか

ご利用いただける月曜日〜土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア:9:20〜16:00
ショートケア:AM 9:20〜12:20、PM 13:00〜16:00

日祝
デイケア ×

どのような内容があるのですか

軽スポーツ
卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。
コーラス
ギターやキーボードなどの伴奏で、昔流行した曲などを皆で歌います。
カラオケ
通信カラオケを使って、みんなで楽しく歌っています。
心理
臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。
バンド活動
楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。
創作活動
手芸、デイケア新聞作りなどを行なっています。
こもれびサロン
月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。
特別プログラム
年に3回の特別プログラムを実施しています。
バス旅行(9月頃の予定)、スポーツ交流会、クリスマス会を開催予定です。
また、H25年4月から、参加メンバー企画の活動を始めました。
計画、運営実施をすべてメンバーが担当しています。
第1回は、カラオケ大会を実施。今後は卓球大会、へンプアクセサリー教室が予定されています。
その他
書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理
クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか

各種健康保険が適用されます。
また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

ご利用までの流れ

1. 主治医と相談
主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。
2. デイケアの見学
下記の電話番号までお電話ください。
見学時に詳しいご説明を致します。
3. 利用開始
初回参加前には、事前にご連絡をお願い致します。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ電話番号 0463-75-0032

このページのトップへ戻る

復職支援デイケア リワークデイケア

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。

うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。

リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

いつ開催しているのですか

毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20〜16:00に開催しています。
火曜・木曜・金曜のプレワーク(就労支援)※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。
土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
    ※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください

どのような内容ですか

<プログラム例>

セミナー
医師、薬剤師、管理栄養士、精神保健福祉士などが、各専門分野から、 うつ病の治療や今後の療養生活に役立つお話をいたします。
認知行動療法
臨床心理士を中心に自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直していきます。
同じ物事の考え方次第で、悲観的にも楽観的にもとらえることができます。
考え方のレパートリーを増やしていきます。
グループワーク
グループでの活動や話し合いを通して、対人関係スキルの向上を図ります。
認知行動療法で学んだことをグループ活動の場で実践します。
個人ワーク
読書や漢字検定などに取り組み、集中力の回復の度合いを評価します。

どのような流れでプログラムが行われるのですか。

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。
1日の流れは次のとおりです。

  月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
グループ
プレゼン
個人
ワーク
CBT テーマ
トーク
グループ
ワーク
2 1週間の
振り返り
グループ
プレゼン
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
IPT
3 1週間の
振り返り
グループ
プレゼン
個人
ワーク
CBT テーマ
トーク
グループ
ワーク
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の振り返り 個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
IPT
※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。
2014.10.06作成

ご利用までの流れ

1. 主治医と相談
主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。
2. リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約
秦野病院医療相談室までお電話ください。
見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。
3. 予約日の流れ
・リワーク(復職支援)プログラム担当職員より詳細の説明
・ソーシャルワーカーによるインテーク面接
・診察及び心理検査(必ず診療情報提供書をお持ち下さい)
4. 受入検討会議
リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。
結果について、書面により郵送でご連絡いたします。
5. 利用開始
初回参加前には、事前にご連絡をお願い致します。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせ下さい。

費用はどれくらいかかるのですか

各種健康保険が適用されます。
また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、
お気軽にご相談ください
お問い合わせ電話番号 0463-75-0032

このページのトップへ戻る

就労支援デイケア

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。

新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。

プレワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

いつ開催しているのですか

毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20〜16:00に開催しています。

どのような内容ですか

心理士によるセミナー
臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。
自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
社会生活技能訓練(SST)
コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
軽スポーツ、セルフケア
実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。
また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。
健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
個人ワーク
ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
その他
社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。

どのような流れでプログラムが行われるのですか

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20〜16:00開催(祝日はお休みです)

  火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
CBT フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
SST
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
SST 個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
IPT フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

ご利用までの流れ

1. 主治医と相談
主治医に確認後、秦野病院医療相談室までお電話ください。
2. デイケアの見学
見学時に詳しいご説明を致します。事前に見学の申し込みをお願い致します。
3. 利用開始
初回参加前には、事前にご連絡をお願い致します。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせ下さい。

費用はどれくらいかかるのですか

各種健康保険が適用されます。
また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、
お気軽にご相談ください
お問い合わせ電話番号 0463-75-0032

このページのトップへ戻る

精神科作業療法室(OT室)〜自分らしい生活を目指して〜

秦野病院では、入院及び通院されている患者様が、病院から地域へ移行し、
地域内でより自分らしい生活作りをするためのリハビリテーションの一つとして、
また、患者様が自立した生活を送るための支援の一つとして、
精神科作業療法を実施しています。

このため、自立した日常生活での一般的な作業活動(家事、余暇活動、仕事など)の中から優先的に必要と思われる活動を、作業療法士(OT)が選択し、患者様に提供しています。

当院の作業療法の特徴(よりよい効果を求めて)

  1. 参加されている患者様のご意見等を、出来るだけ活動内に取り入れています。
    患者様とスタッフ間の話し合いがスムーズにできるよう、出来るだけ多くのミーティング時間を取っています。
    また、作業活動の種類、量、レベル(易しい〜難しい)については、患者様のご意見を基に設定しています。
  2. 退院後の生活においても実際に行うことができる作業活動を、入院中からあらかじめ種目に取り入れて実施しています。
    再発を予防するために、特に余暇活動について、入院中から作業療法活動に取り入れることにより、退院後もそのまま実行できるよう設定しています。
    また、便秘に対する健康体操の実施や紹介など、薬の副作用や生活上差し障りのある出来事に対応している作業活動を優先して実施しています。

実施している作業活動(プログラム)の一部

健康増進プログラム:健康体操、ふまねっと運動、散歩

健康増進プログラム 患者様ご本人が退院後の生活に必要とする理想の体力を取り戻すことを目標に、
患者様と体操の種類、活動量、レベルを話し合いながら進めています。
また、便秘や腰痛に対する健康体操や転倒予防を目的としたふまねっと運動も併せて実施しています。

参加者のご意見から
・汗をかいて血行が良くなり、体がほぐれて温まる
・足などの痛みがなくなり体が健康になる

クラフト:手芸、脳トレーニングなど

余暇時間について、患者様ご自身で考えたり、スタッフと相談したりすることで、
有効な過ごし方を見つけるための作業活動です。

参加者のご意見から
・刺し子や編み物などをして趣味の幅が広がる
・頭を使うことが多くて、自分に良い刺激になる
・寝ていることも悪くはないと思うが、楽しい時間を過ごすことで、一歩前進できたように感じる

カラオケ

カラオケ カラオケは、歌うことで楽しい気分になるだけでなく、ストレスなどから体調を崩した時に、患者様自身で対処できる方法の一つで、再発予防の効果もあるため、入院中から経験された方が良いと思われる作業活動の一つです。

参加者のご意見から
・好きな歌が歌えて嬉しい。楽しい気分になる
・1人でいる時は気分が重いが、皆で歌ったり、聴いたりしていると、重い気分が忘れられる

病院レクレーション

秦野病院庭園

病院グランド奥に小規模ながら美しい庭園が完成しました。

現在、樹々や庭石の他、ビオラ等の数種類のお花も植栽され、入院患者様皆様には散歩しがてら楽しんでいただいております。
また、車椅子ご利用の患者様のご自由に奥までご利用いただけるよう、通路は特別な鋪装がされています。

今後は、いろいろなお花等を時期ごとに飾りながら四季が表現されます。
それらを鑑賞しつつ、ゆったりくつろげるようにベンチ等も用意する予定です。

さらには、ちょっとしたお楽しみとして、白樺等の樹々に混じって果樹も何本か植えてあります。 気が付かれた方は、できたての果実を楽しむことができるかもしれませんね。 

四季折々にいろいろな表現を見せてくれる庭園です。
入院患者様だけでなく、外来でいらしている皆様も是非お気軽にお立ち寄りくださり、緩やかに過ぎる時間を空間をお楽しみください。

秦野病院納涼大会

秦野病院納涼大会
秦野病院納涼大会

 当院納涼祭は、「三屋地区のお祭りのひとつとして、地域の皆様が楽しめる場所になれれば…」との思いで実施され、昨年、および今年も600人を超える皆様のご参加をいただきました。より皆様にお楽しみいただこうと、毎年少しずつ趣向を変えて実施しています。

 今年は、舞台、子供模擬店、キッチンカーの充実を柱に、例年通りの模擬店や湘南ベルマーレ様にご協力いただいたキックターゲット、抽選会を行いました。
舞台では、ギターと歌で盛り上げていただいた「かすみん」様、サッカーボールを自由自在に操る芸を披露していただいた「フリースタイルフットボール Tommy(トミー)」様、また地元秦野でご活躍されている「よさこい踊りHADANO乱舞 翔」の皆様の躍動感溢れる踊りをご覧いただきました。地元の踊り手ですから、ご覧になった皆様の中には御存知の方がいらしたかもしれません。今後の納涼祭ではこのように、地域の皆様の諸活動をお披露目する場所として、積極的に利用していただけるようお願いできれば嬉しく思います。
さらに、子供模擬店では、より小さなお子様も楽しめるゲームを用意しました。子供たちの楽しんでいる歓声を聴くことは、病院に入院されている成人や高齢の患者様にとって活気を生み出す原動力になります。
地域の皆様にご来院ご利用いただき、地域の皆様と共に歩んでいける病院の姿こそが目指す目標です。今後も是非、当院納涼祭等にご参加いただけるようお願いいたします。

秦野病院納涼祭実行委員会

このページのトップへ戻る

訪問看護 〜 利用しませんか。訪問看護サービスを! 〜

訪問介護 秦野病院では、外来治療の一環として
訪問看護を行っております。

患者様がご自宅で安定した生活をお過ごしいただくために、看護師や他の医療スタッフがご自宅を訪問して、暮らしの手助けをさせていただきます。

訪問看護についてよくある質問

訪問看護についてお寄せいただいたご質問をご紹介します。
ご参考になさってください。

訪問看護では何をしてくれるのですか

患者様が困っていることを一緒に考えながら、生活の手助けをいたします。
例えば、次のようなことをお手伝いします。
・ 規則的な服薬 ・ 定期的な外来受診 ・ 病状悪化時の早期対応
・ 生活リズムの安定 ・ 適切な金銭管理 ・ バランスのよい食生活
・ 地域サービスの利用      などです。

誰でも利用できるのですか

秦野病院の外来に通院されている方が対象です。
原則として、秦野市内にお住まいの方を対象としておりますが、秦野市以外で、
病院から片道30分(目安15q)以内の方は、ご相談ください。

いつ来てくれるのですか

月曜日から金曜日の間で、あらかじめ訪問する日時をお約束して、
その日時に訪問いたします。
ただし、祝祭日は行っておりません。
前後の曜日への変更が可能です。
道路状況等により多少時間が前後することもありますので、ご了承ください。

時間はいつでもいいのですか

訪問に伺う時間帯は、9時〜12時と13時〜16時の間です。

来てくれる前に連絡してくれるのですか

訪問看護の契約をする際に、ご希望をお聞きしています。
訪問する際に「これから訪問します」との電話連絡がご不要な場合は、
契約時にお申し出ください。

回数は何回でもいいのですか

訪問に伺う回数(頻度)は、ご希望に沿って決定させていただきます。
これまでの実績では、週1回から1ヵ月に1回程度の訪問となっています。

誰が来てくれるのですか

秦野病院の看護師や他の医療スタッフが中心となり、原則2名訪問いたします。
また、関係機関の方と一緒に訪問することもあります。 
訪問を担当する職員は、男性と女性がおりますので、
女性の利用者のお宅へは、1名は必ず女性職員が伺うことになっています。

料金はいくらかかるのですか

健康保険の3割負担で、1回あたり3,090円をご負担いいただきます。
自立支援医療を申請されると、自己負担限度額に達するまでは1割で、
1回あたり1,030円の利用料負担となります
(自己負担限度額は、外来受診、デイケア、訪問看護の合計料金で算出いたします)。

※ 現在、職員の移動(交通)にかかる費用については、いただいておりません。
ただし、駐車スペースのないお宅への訪問の際には、
最寄りの駐車場を利用しますので、駐車料金のご負担をお願いいたします。

料金はいつ払うのですか

訪問看護の利用料金は、次回の外来受診日にお支払いいただきます。

ほかに注意することはありますか

外来受診と訪問看護の同日利用は避けていただいております。

お問い合わせ電話番号 0463-75-0032
※担当が不在の時は、外来看護師又は医療相談室までお問い合わせください。
(C) Copyright 2009 秦野病院 All rights reserved.

神奈川県 秦野市 精神科 なら秦野病院。認知症 うつ もの忘れ デイケア 訪問看護などご相談ください。