お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

医療相談室のご紹介

秦野病院の医療相談室では、精神科ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が、患者様やご家族の様々な悩みや不安をお聞きし、共に考え、話し合って問題を解決するお手伝いをさせていただきます。院内のみならず、地域の関係機関と連携しながら解決のサポートを行い、主に「受診・入院に関する相談」、「社会資源や福祉制度の利用についての相談」、「社会復帰に関する相談援助」等のご相談を多く受けています。

こんなときにご相談ください


ご家族の方へ

小さなことでも結構です。迷いやお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

などとお悩みのご家族の方のご相談に応じています


医療機関・関係機関さまへ

当院は、地域医療の専門分野を担う病院として、他の医療機関や関係機関との連携による医療サービスの向上・充実に努めています。不眠、うつ状態、パニック、恐怖症をはじめ統合失調症や老年期の問題、アルコールの問題等幅広く対応しておりますので、それらについてのご相談、連携医療体制についてなどお気軽にお問い合わせください。相談内容についての秘密は必ずお守りします。お気軽にお問い合わせください。


家族教室の実施

心の病からの回復には、周囲の方の支えがとても重要です。しかしながら、ご家族や周囲の方の、病気についての正しい理解はまだまだ十分とは言えません。
秦野病院では、ご本人やご家族の不安、とまどい、ご苦労を和らげるために、平成8年より「家族教室」を実施しています。病気についての正しい知識を身につけていただくことは、必ずご本人の回復に役立ちます。一般の方もご参加いただけます。多くの方のご参加をお待ちしております。


第42回家族教室を開催

30.11.17 家族教室講評

平成30年11月17日(土)秦野病院ケアセンターにて秦野病院・成和会合同「家族教室」が開催され、ご本人及びそのご家族、関係機関の方々など多くの方々が参加されました。

前半は、秦野病院 院長 笠原友幸が、「こころの障害と就労」のテーマの下、疾患別による就労への具体的影響や障害者雇用を利用するかどうかの判断、休職や復職のタイミング等について、医療的福祉的視点から講演をされました。

笠原院長の講演を聴いて、「働く」ことの理由に障害の有る無しは関係ないが、人は誰でも得意不得意があり障害と付き合いながら働いていく上で「自分を知る」「自分の身は自分で守る」「体調管理を行いつつ仕事のペースをつかんでいく」ことがキーワードになるのではないかと思いました。

後半は、就労移行支援事業所りんく 生活支援員 亀倉禎朗が「就労支援の実際」のテーマで、最新のデータを元に障害者を取り巻く雇用状況等に触れた後、就労移行支援事業所りんくでの活動を実際の事例を交えての説明を行いました。

亀倉氏の説明を聴いて、就職することが「ゴール」ではなく、働き始めてから、適切な体調管理等で、働いていくための生活リズムや仕事のペースをつかむことが大切だということがわかりました。また、今後は、就労の多様性が日本の社会の中で広まることがより良い「ワーキング」に繋がっていくのではないかと思いました。

「働く」ことの動機づけ⇒トレーニング⇒就職活動⇒継続性のある就労といった各段階で、一人で抱えこむのではなく医師を始めとする支援者とよく話し合って進めていくことが、その方にとってよりよい「働く」ことにつながるのではないかと思いました。

第43回家族教室 H31.6 実施予定

PDFダウンロードPDF:家族教室開催一覧

医療法人財団 秦和会