お問い合わせ 0463-75-0032

秦野病院

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋131
TEL:0463-75-0032
FAX:0463-75-0034
GoogleMap

秦野病院ケアセンター

〒259-1303
神奈川県秦野市三屋124
GoogleMap

はたの渋沢クリニック
相談支援事業所こころの笑顔

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-4-39 やまゆりビル3・4階
0463(87)5560
GoogleMap

デイケア課

当院デイケアは、精神科・心療内科に通院中の方のためのリハビリの場です。利用者の皆様からの多様なニーズにお応えし、より効果的なケアを実現するために様々なグループをご用意しております。日常生活の安定や、復職、就労など、皆様のご希望に応じてお選びいただけます。
対象ごとに、各プログラムを準備しています。


IMG_8025

2020.5.29

デイケアスタッフのつぶやき 01


緊急事態宣言が解除となりましたね。

デイケアは変わらず、除菌、換気をしっかり行いながら

プログラムを工夫しつつ行っています。

 

外出を自粛し、デイケア通所をためらっていた方も

気分を切り替えるきっかけに、

ぜひデイケアへお越しください。待ってまーす!

 

花粉だが、pm2.5だがわかりませんが、

みえないやつらと奮闘の日々! スタッフ二宮です。

 

 

それでは、今回から初の試みを。

 


スタッフのつぶやきはじめます。

 

デイケア情報を中心にブログは展開していましたが、

今後は、

 

・ほかのスタッフの記事!

・プログラムの裏話!

・ケアセンター内のようす

 

などなど、

 

スタッフ二宮、佐藤以外の記事もアップしていきます。

不定期連載になると思いますが、お楽しみに。

 

と、説明が長くなりました。

 


それでは

 

プログラムができるまで

 

IMG_8025

 

さて、今日はプログラムについて。

スタッフ二宮がつぶやきます。

 

 

デイケアのプログラムは、おおよそ2時間。

この2時間をどういう流れで進めていくか。

 

当たり前なのですが、

準備大切!超大切!!

 

今日は準備のお話し。

 

 

プログラムの中で大切なのは、

 

・視覚でしっかり伝える資料 

→  PowerPointの資料

・ふりかえりのきっかけになる資料 

ワークシート

 

この2つだと個人的には思っています。

 

 

特にワークシート作りには、こだわって、

 

・わかりやすさ

・シンプルさ

・ちょっと遊びごころ

 

 

と、ポイントを抑えつつ、キーボードを叩いています。

 

 

シンプルを追求するあまり、

シンプルすぎて、ミニマリストの部屋のように

白紙スペースが大きくなっているのは、最近の傾向かも。

 

 

作ったワークシートは、それでオッケー!

に、しないようにしています。

 

まず自分で使います。 ワークシートを記入するのです。

 

・書きにくくないか?

・スペースは足りてる?

・シンプルすぎて意味不明じゃない?

・このギャグ滑ってるんじゃない?

 

などなど、考えながら、記入。

 

「まあ、これなら大丈夫でしょう!」 と自分で言えたら出来上がり。

 

ワークシートの完成です。

 

そんな紆余曲折を経て、プログラム内でみなさんのお手元に届くのです。

 

もちろん、みなさんの気付きや学びが深まることが目的なので、

みなさんの記述量もさりげなくチェックしています

 

・結構書きやすかったかな?

・いや、わかりにく部分が多かったかな?

・結構ウケ狙っている部分が流されているな

 

などなど、自分の中で考えるきっかけに。

なので、ワークシートや資料をちょこちょこ変えています。

 

 

それなりに、工夫を重ねた結果のワークシート!!

 

そう思うと、ワークにも力が入るのでは?

 

 

てなわけで、

プログラム、ワークシートができるまでについてでした。

 

□おしまい□

 


 

 

 

初の試みとはいえ、長文ですみません。

お付き合いいただきありがとうございます。

 

デイケアスタッフのつぶやき、これからもお楽しみに!!!

次は、誰の投稿か… ドキドキして待つべし!

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

 

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

 

 

スタッフ

 

二宮

 

 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援

 


SAH

2020.5.23

さとうの甘めなセルフプロモーション④〜筋トレを長続きさせるコツ〜その3

最近は寒暖差が激しくて体調管理により一層の注意が必要になってきましたね。

コロナの前に寒暖差に負けそうです。どうも皆様、佐藤です。

 

さて、3回にわたってお伝えしてきた〜筋トレを長続きさせるコツ〜ですが

今回で最後の回となります。

 

1回目は「”ベスト”の前に”ベター”を目指そう」

2回目は「苦しいことにも意味がある」

 

3回目は「筋肉との会話を楽しむ」になります

 

「佐藤さん、とうとうボディビルダーみたいなこと言い出した…」

なんて言わないでください。

僕は”筋肉に話しかけない”ですし、”筋肉も返事はしてくれません”

 

では「筋肉との会話」とは一体何でしょう?

今日はそれを伝えていきたいと思います。

SAH④13

こんなふうに感じている人はいませんか?

そういう人は”筋肉との会話が上手くできていない”状態にあると思います

この状態で筋トレをしても”辛い””苦しい”という気持ちが先行してしまい

筋トレを続けることが難しくなっていくでしょう

 

では、”筋肉との会話”はどういうものか説明していきますね

図1

 

今に集中する=筋肉との会話

と考えてください。

これを応用すれば先程の悩みも考え方が少しは変わってくるでしょう

図1 (1)

図1 (2)

このような考え方になれば、きっと筋トレの楽しさも実感できるようになってくるかと思います。

今に集中することの練習とも思えば、筋トレを違った見方で取り組むことも出来ますね!

筋トレを長続きさせるコツ」今回で以上になります。

 

次回は番外編を予定しております!

 

さて、このデイケアブログですが、新しい記事を公開すると古い記事が閲覧できなくなってしまうようです。

つまり、僕がこうして書いているブログも過去のものは見れなくなってしまうということですね…。

なので、バックナンバーを書き留める場を用意しました!

まだ①しか書けていませんが、順次公開予定です。

こちらからどうぞ!

では、またデイケアでお会いしましょう。


秦野病院 精神科デイケア 復職支援 就労支援 日常生活支援 リワーク プレ・ワーク


2020.5.20

デイケア情報2020-12

 

 

5月もあっという間に過ぎ去っております。

夏のような暑い日もありますが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

デイケアは、換気を徹底していますが、

同時に花粉も侵入しているようです。

年々、花粉症は重症化しているような気も。

 

最近の花粉対策は、ワセリンです。

あの、青いフタのあれ!

 

特に目の周りに塗っておくと、

目のかゆみが気にならない!(個人的な感想です)

気がする今日この頃 スタッフ二宮です。

 

それでは情報を。

 


 

○リワークのグループワークは5月25日が最終日

 

 

4月よりスタートした「グループワーク」ですが。

5月25日が最終日となります。

 

今回のテーマは「生活記録表の作成」

 

完成を目指す中、紆余曲折あります。

もめることもあります。

上手くいかないこともあります。

相手のことを良く見る機会にもなります。

同時に、自分自身を見つめる時間にもなります。

 

生活記録表を完成させることを大切にしながらも、

自分自身への気づきがたくさん得られている

そんなグループワークになっているはず!

ふりかえりもしっかりやっていきましょう!

 

 

 

 

○セルフケアは5月26日 / 6月2日の予定

 

 

 

プログラム予定表はもうすぐ完成予定ですが、

先に皆さんに情報を。

 

セルフケアの第5回目は、5月26日(火)、

第6回目(最終回)は6月2日(火)の予定です。

 

2週続けてセルフケアの予定です。

 

今回もスタッフ、二宮が担当予定です。

みなさんが取り組みやすいように、見本も作成中!

 

1~4回目を受けていない方でも大丈夫です。

ぜひともみなさん、お越しください!

 

 


 

以上が今回の情報になります。

 

 

 

最近、耳にする

「自粛が緩む」って、ことばに違和感があります。

自粛は、強制力を持たないお願いなのに、

それを、「緩んでる!けしからん!」

というのは、全然納得できないなあと思い、

罵詈雑言が飛び交うTwitterをそっと閉じるのであります。

 

ソーシャルディスタンスは大切!

ソーシャルメディアとのディスタンスも大切!としみじみ。

 

 

 

 

さて、ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学も行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

週1 更新! 継続中。

 

 

 

それでは、プログラムでお会いしましょう

 

 

 

スタッフ

 

二宮

 

 

 

秦野病院 デイケア

復職支援 うつ病 リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援

 


2020.5.11

デイケア情報 2020-11

 

5月です。

ゴールデンウィークも知らぬ間に過ぎ去りました。

気温の変化が激しいですが、みなさん体調はいかがでしょう?

 

実は、数ヶ月前から、ゆるくダイエットをしています。

「最近痩せたね!」

と言われることも、しばしば。ニヤニヤしています。

 

でも、体重計に乗ると・・・

あら不思議! 減っていない。

むしろ増えているってパターンも。

 

まあそれでも体重計の数字に一喜一憂しすぎず、

目指せスリムなカラダ!

認知を見つめ直し、今朝も運動続けるのです。

 

健康第一、腹八分目 スタッフ 二宮です。

 

それでは、いつも通り情報をー

 

 


 

○5月15日(金)は午前ショート のみです

 

秦野病院

 

毎月のことですが、

第3金曜日は、午前のみのプログラムです。

午後から来てもデイケアはお休みですので。

みなさんお気をつけて。

 

 

 

○5月14日(木)はフィンランドメソッドの日

 

 

 

不定期でプログラムを行なっていた

フィンランドメソッドですが、

みなさんの熱いご要望もあり(あったと思う)

この度、レギュラーのプログラムになりました!!

楽しみながら、コミュニケーションの練習を

行なっていきたい、そう思っています。

オリジナル問題もいくつか作りました!

当日をお楽しみに!

 

 

 

 

○デイケアの情報ではないですが・・・

 

 

うちの病院、やってます! YouTube

https://youtu.be/OtB1iJb5MuE

再生数がまだまだアレなので、

みなさん是非ともチェックしてください。

 

 

デイケア版も作りたいなーなんて思ってます。

 

 


 

情報は以上になります。

 

 

いやー5月と言えば、私の誕生月なのです。

ハッピーバースデートゥーミー!

年相応、というのがあまり好きではなくて、

自分らしくありたい!

なんて、青臭いことを言ってたら、

世の中的には「もういいおじさん」の年齢に。

 

でも、

周りにどう見られるか! を気にし過ぎると

自分らしさはどこかへ行ってしまいそう。

なので、

青臭いと思われても、「自分らしく」!

今年1年過ごしたいと思います。

 

 

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 


2020.5.5

デイケア情報 2020‐10

ゴールデンウィーーーーク

みなさんいかがお過ごしですか?

気がつけば、5月も数日過ぎています。

 5月に入った途端暑い!!

 春はどこかへ行ってしまったのか?

もう夏なの? という気温の日も。

と思ったたひんやりとした雨。

体調を崩さないように気を付けたいですね。

 

さて、いつも国旗の話をしておりますが、

また面白い遊びを発見しました!

国旗を覚えると、国のことを知りたくなり

Google earthで「バーチャル旅行」をしています。

地球の裏側だろうが、数秒で到着です。

タブレットの大画面だと旅気分も倍増!!

連休はそんなstayhome!スタッフ二宮です。

インドアなんですよね、実は。

 

 それでは、いつも通り情報を。

 

 

 


 

○リワーク レポート発表を行いました

 

 

復職を目指すリワークプログラムですが、

みなさんには、レポート作成をお願いしています。

簡単に言えば、

復職に向けた「自分説明書」とも言えるものです。 

2ヶ月に1度、発表のプログラムを行なっています。

 

いつもこのプログラムでは

スタッフ視点で見ると、

 

・学んだことがしっくりきているなー

・一緒に考えたことをうまく取り入れているなー

・もうちょっと詳しく聞きたいなー

・こんな表現の方法があったのか!

 

などなど、驚きと、気づきの多い時間です。

 

次は7月に実施予定です。

 

自分の「今」をレポートに落とし込む(→見える化)ことが大切です。

自分の状況を「受け止める」時間になると良いなと思っています。

 

まだ発表をしていない方、是非ともチャレンジを!

今後は、卒業してから作るレポートもあってもよいかも…

 

卒業生の皆さん、どうですか?

「こうして自分はがんばっているぜ!」を形にするのもアリ!

だと思っています。

 

 

 

 ○プログラムの変更のお知らせ

 

 

525日 リワーク 午後のプログラムが変更になります

1ヶ月の振り返り → グループワーク

1か月の振り返りは、6月1日実施予定です。

みなさまの参加をお待ちしております。

 

 

 


以上になります。

デイケアはゴールデンウィーク明けてからも

変わらずいつも通りの明るくプログラムを行なっていきます。

 

何が起こっても変じゃない

そんな時代さ 覚悟はできている

 

いやーそんな歌が、青春時代に流行りまして。

まさか本当にそんな時代が来るとは思ってもいなかった。

 

それでも明日は必ずやってくる!

ので、目の前の1日を大切にしたいなあ、と思います。

 

 

このブログではなるべくタイムリーに情報を発信していきます。

 

みなさんへお知らせできる方法として活用していきたいと思っています

 

現在通所中の方は、お気に入りにこのブログをいれておいてくださいね。

 

それでは、

みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 

ブログを見て、少しでも興味を持った方

見学行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

週1 更新! 継続中。

 

それでは、また!

 

スタッフ

 

二宮

 

 

 

秦野病院 デイケア

復職支援 リワーク

うつ病  リワーク

就労支援 プレ・ワーク

日常生活支援

 

 


一覧ページへ

プログラム開催日

日・祝
日常生活支援 ×
リワーク(復職支援) ×
プレ・ワーク(就労支援) ×
ライフスキル ×

※9:20〜16:00 ※ショートケアもあり


1.日常生活支援プログラム

対象
精神科に通院中の方で、日常生活を安定させたい方、仲間作りをしたい方など。
プログラム内容
コーラス、軽スポーツ、ゲーム、レクリエーションなど
開催日
月曜~土曜日(祝日は除く)

2.リワーク(復職支援)プログラム

対象
精神科に通院中の方で、うつ病やうつ状態等により現在休職中の方。
プログラム内容
認知行動療法、対人関係療法、グループディスカッションなど
開催日
月曜・水曜・土曜(祝日は除く)

3.プレ・ワーク(就労支援)プログラム

対象
精神科に通院中で、就労準備のためのリハビリの場を必要としている方。
プログラム内容
認知行動療法、社会生活機能訓練
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)

4.ライフスキル プログラム

対象
発達障害の診断を受けた方。
プログラム内容
ウィークポイントのの対応、集団活動の練習、生活リズムの安定
開催日
毎週火曜・木曜・金曜(祝日は除く)

日常生活支援プログラム

通院治療中の方が日中のさまざまなグループ活動を通じて、他の方との付き合いや社会への参加の仕方などを学び、生活をより良いものにしていただくための活動の場です。


日常生活支援プログラム ご利用までの流れ

主治医と相談

主治医が他院の場合でも変更せずに、日常支援プログラムのみ利用することが可能です。

デイケアの見学

お問い合わせ電話番号までお電話ください。見学時に詳しいご説明をいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当のデイケア職員にお問い合わせください。


日常生活支援プログラムについて よくある質問

どのような内容があるのですか
ご利用いただける月曜日~土曜日となっております。(日祝日はお休みです。)
デイケア 9:20~16:00
ショートケア AM 9:20~12:20、PM 13:00~16:00
どのような内容があるのですか
  • 軽スポーツ

    卓球やソフトバレー、キャッチボールなど、様々な軽スポーツを行っています。

  • 心理

    臨床心理士の指導により、ストレスマネジメントなどを学びます。

  • バンド活動

    楽器や歌が好きなメンバーが集まってバンドを組み、練習の成果をデイケア内でのコンサートやその他のイベントで発表しています。

  • こもれびサロン

    月1回サロンを開き、コーヒー等でおもてなしします。

  • その他

    書道、ペン習字、俳句、健康体操、医師によるセミナー、管理栄養士によるセミナー、料理、クラブ活動・・・など、様々な活動を行っています。

費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)
※担当が不在の時は、外来看護師又は地域連携課までお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラム

秦野病院では、うつ病やうつ状態などで休職中の方々を対象とした復職支援プログラムである「リワークプログラム」を平成21年7月より開始しています。
うつ状態が概ね回復していて職場復帰の自信をつけたい方や、再休職を防ぐためのスキルを身につけたい方にご利用いただきたいと考えています。


リワーク(復職支援)プログラム ご利用までの流れ

リワーク(復職支援)プログラムは、どの回からも利用できます。1日の流れは次のとおりです。

月曜 水曜 土曜
am pm am pm am pm
1 1週間の
振り返り
レポート
教室
個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
レポート
教室
2 1週間の
振り返り
グループ
ワーク
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法
3 1週間の
振り返り
個人面談 個人
ワーク
認知行動療法 テーマ
トーク
個人面談
4 1週間の
振り返り
1ヶ月の
振り返り
個人
ワーク
セミナー テーマ
トーク
対人関係療法

※ 月曜日が5週目まである月は、4週目がSSTになり、5週目が1ヶ月の振り返りになります。(祝日がある月は除く)
※ プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医を変更せずに、リワーク(復職支援)プログラムのみ利用することが可能です。

リワーク(復職支援)プログラム利用のための診察の予約

秦野病院医療相談室までお電話ください。見学を希望される方は、診察の後に見学していただけます。

予約日の流れ
受入検討会議

リワーク(復職支援)プログラムをご利用いただけるかどうかを検討させていただきます。結果について、書面により郵送でご連絡いたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


リワーク(復職支援)プログラムについて よくある質問

会社からは週5日の活動を求められていますが、週何日まで通所できますか?
毎週月曜・水曜・土曜(祝日を除く)の9:20~16:00に開催しています。火曜・木曜・金曜のプレ・ワーク(就労支援)プログラム※1を併用していただくことで、週6日までの活動が可能です。土曜日はフォローアップとし既に復職されている方にもご参加いただいています。
※1 プレワーク(就労支援)の項をご参照ください
どのような内容ですか

<プログラム例>

  • セミナー
    医師、薬剤師、管理栄養士、精神保健福祉士などが、各専門分野から、 うつ病の治療や今後の療養生活に役立つお話をいたします。
  • 認知行動療法(CBT)
    臨床心理士を中心に自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直していきます。同じ物事の考え方次第で、悲観的にも楽観的にもとらえることができます。考え方のレパートリーを増やしていきます。
  • グループワーク
    グループでの活動や話し合いを通して、対人関係スキルの向上を図ります。認知行動療法で学んだことをグループ活動の場で実践します。
  • 個人ワーク
    読書や漢字検定などに取り組み、集中力の回復の度合いを評価します。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

リワークプログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)


■プレ・ワーク(就労支援)プログラム

当院では現在離職中(未就労)の方で、就職の準備のためのリハビリを始めたい方を対象としたプレワーク(就労支援)プログラムを平成24年6月より開始しています。
新たな就労に向けて人との付き合い方、コミュニケーションの取り方を練習したい方や、就労に必要な社会性やマナーを身につけたい方にご利用していただきたいと考えています。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて ご利用までの流れ

毎週火曜日、木曜日、金曜日 9:20~16:00開催(祝日はお休みです)

火曜日 木曜日 金曜日
am pm am pm am pm
1 フィジカル
トレーニング
健康
チェック
フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
個人
ワーク
社会性
マナー
2 フィジカル
トレーニング
認知行動療法 フィジカル
トレーニング
メンバー
企画
KY
ゲーム
社会生活
技能訓練
3 フィジカル
トレーニング
セルフ
ケア
フィジカル
トレーニング
社会生活
技能訓練
個人
ワーク
グループ
ワーク
4 フィジカル
トレーニング
対人関係療法 フィジカル
トレーニング
マナー/
共同作業
リラクゼーション グループ
ワーク

※プログラムは変更する場合があります。

主治医と相談

主治医に確認後、秦野病院医療相談室までお電話ください。

デイケアの見学

見学時に詳しいご説明をいたします。事前に見学の申し込みをお願いいたします。

利用開始

初回参加前には、事前にご連絡をお願いいたします。
※ご利用の詳細は、直接担当デイケア職員にお問い合わせください。


プレ・ワーク(就労支援)プログラムについて よくある質問

週3日通える自信がないのですが
毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日は除く)の9:20~16:00に開催しています。週1日からの参加も可能です。
どのような内容ですか

  • 心理士によるセミナー
    臨床心理士による認知行動療法(CBT)、対人関係療法(IPT)を実施。自分の考え方の癖を知り、行動パターンを見直したり、相手の期待していることを的確に捉え、課題への対処の仕方や、解決方法を学びます。
  • 社会生活技能訓練(SST)
    コミュニケーションで大切な基本の話し方や態度から職場での場面を想定した会話などロールプレイを交えて練習していきます。
  • 軽スポーツ、セルフケア
    実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。また、看護師による健康チェックを通して体調の変化を確認。健康を維持するために必要なことについて考えていきます。
  • 個人ワーク
    ペン習字や文章の読解、計算などの作業スピード、正確性、理解度などから、集中力や注意力の回復具合を確認します。
  • その他
    社会性・マナーについて考える時間や社会資源の情報提供、リラクゼーションの時間などをご用意しています。
費用はどれくらいかかるのですか
各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担が軽減されます。
※昼食は病院から提供しております。

就労支援プログラムについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)


ライフスキル プログラム

当院での、受診、検査を受け発達障害の診断を受けた方を対象とするプログラムです。障害特性によるウィークポイントの対応や社会性・コミュニケーション能力の向上を目指します。

こんなメニューを用意しています

コミュニケーションスキルアッププログラム

グループでの活動を通じ、他の人の考えに触れるという体験から自分自身の考え方や、クセ等に気づきを得て、「常識的」「丁度良い」やり取りを練習します

フィジカルトレーニング

感覚統合を目的としているプログラムです。また実際に体を動かすことで、体調や体力の回復具合を確認します。

その他

グループでの活動を通じ、他の人の考えに触れるという体験から自分自身の考え方や、クセ等に気づきを得て、「常識的」「丁度良い」やり取りを練習します


利用までの流れ

当院発達障害外来の受診

主治医が他院の場合でも変更せずにデイケアの利用は可能です。

専門医の診断

診察は、予約制です。

デイケア見学

事前に電話予約を受け付けています。

利用開始

詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ電話番号

秦野病院 地域連携課
0463-75-0032(代)

医療法人財団 秦和会